記事一覧

やる夫は里見の謎を解き明かすようです の感想

怪作RPG「里見の謎」を原作としたスレ。原作を参考にしつつギャグを盛り込んでいる。エター。暁美ほむら、鹿目まどか、八神はやて、輿水幸子、ミサカ、御坂美鈴、初音ミクなどが登場。ツボを釣り上げて持ち帰った翌日、母親が手紙を残して居なく成っていたりするのが始まり。そこからはやてが仲間に加わったりタイムスリップしたり。原作は未プレイなので知らないが分かりやすく作ってると思う。基本的に解説は無いがたまにツッコ...

続きを読む

やる夫ライフ・イズ・ほどほど の感想

何がほどほどだ殆ど夫婦じゃねえか爆発しろ!と言いたく成るやる夫と鈴木純の生活を描いたしっとりした雰囲気の日常恋愛スレ。完結済み。全8話。鈴木純、中野梓が登場。4コマ漫画チックで日常的な場面や何かしらをネタにして会話しているのが中心。こうイチャイチャするような話ではなく何気ないやり取りから色々伝わってくる。そういう意味では確かにほどほど。ゼクシィってそんな分厚くて重いんだ……とかバレンタインの日は終わっ...

続きを読む

やる夫は再び目覚めるようです の感想

とある小さな会社に「はい」くらいしかまともに返事ができない重度のコミュ障を患っているやる夫が入社してきた事から始まる人間関係がメインなスレ。エター。金糸雀、翠星石、蒼星石、柊つかさ、桂言葉、ナギ(かんなぎ)、ギャル実が登場。殆ど喋らず愛想もないので周りからこいつ大丈夫か?と思われてるやる夫を見てハラハラさせられる。それでも些細なきっかけから徐々に馴染んでいき少しずつ喋れるように成っていくのに感動す...

続きを読む

サキュバスの誘惑トラップダンジョン の話

サキュバスに捕まった子供達がダンジョンから脱出する18禁RPG。ゲーム部分は抜き特化で簡単と言えば簡単だし難しいと言えば難しい。ゲーム付きのCG集と考えたほうが良いかも知れない。絞られるショタがメイン的なCGもあるのでショタや男の娘要素も若干感じる。ダンジョンはシンボルエンカウント式でサキュバスではない普通のモンスターも彷徨いているがこちらを発見して襲ってくるようなアクションはせず本当にうろうろしてるだけ...

続きを読む

できる夫「異世界転生とかいう名の現実逃避」 の感想

できる夫と女神アイのコントが光る異世界転生物をネタにしたギャグスレ。完結済み。全6話。アイ・アスティン、由詑かなみ、竹中半兵衛(織田信奈の野望)が登場。そのまんまネタにしながらも少し捻りを入れてきたり切れ味鋭いできる夫のツッコミが面白い所。毎回トラックで死に新たな異世界へ飛ばされることになる。ガチで類人猿の石器時代より前だったり普通に食事をしただけで褒め称えられる世界だったり何処かで見たことがある...

続きを読む

橘ありすと142's の感想

「アイドルマスターシンデレラガールズ」を原作にした可愛さと訳の分からないカオスな展開が同居しているギャグスレ。完結済み。全12話。橘ありす、鷺沢文香、輿水幸子、星輝子、白坂小梅、森久保乃々、神崎蘭子、千川ちひろなど多数登場。ありすのしている副業ブログに感化された輝子と小梅。自らも自分の好きな事をブログにしてみるのだが一騒動に成っていく。全員がボケたり突っ込んだりで忙しくノリは非常に軽い。随所に散りば...

続きを読む

【R-18】女騎士「くっ、コロニー!」 の感想

スペースコロニーに住むオークと女騎士だが女騎士は無理やりコロニー・トーナメントに参加させられる事に。コロニーとは一体どういう意味なのか?勢いで進んでいくギャグスレ。完結済み。全9話。ニアス・グローリア、シスター・カーミラ、酒呑童子(Fate)、めぐみん、宮内れんげが登場。スペースコロニーでコロニーしちゃってる!とか露出コロニーとか見抜きコロニーとかまあ察せてしまうのだが、そうなるとコロニー・トーナメン...

続きを読む

【R-18】やる夫と隣のAV女優 の感想

AV女優のマネージャーとして就職したやる夫が先輩の教えを受けながら仕事の内容や様々な理由でやってくる嬢などシビアな業界事情を描いていくスレ。完結済み。全8話。初音ミク、アリシア・フローレンス、ラクス・クライン、できない子、金糸雀、朝倉涼子、柊つかさ、平沢唯などが登場。ヒモを養うためだったり金遣いが荒かったりシングルマザーだったり騙されたり嬢側の生活がしっかりと描写されるため話としてはかなりシリアスで...

続きを読む

やる夫と黒子の大冒険 の感想

おちんちんバズーカというハンドルネームに目が奪われるがそれとは裏腹に重いシリアスで考えさせられるファンタジーなスレ。完結済み。全15話くらい。御坂美琴、白井黒子、川嶋亜美、東横桃子、真紅、アルトリア・ペンドラゴン、桂言葉などが登場。やる夫と黒子の大冒険、というタイトルなのだけど2人の大冒険という話ではなく登場キャラクターそれぞれの過去や目的に迫っていく話のほうが多い。オムニバス形式で関係無いと思われ...

続きを読む

銀ちゃんが原作ローゼンの世界に迷い込むようです の感想

二次創作や、やる夫スレでよく見かける緩いキャラ付けをされた水銀燈が原作「ローゼンメイデン」の世界にやって来て、原作のシリアスな空気をぶち壊していくギャグスレ。エター。水銀燈、真紅、雛苺、翠星石、蒼星石、金糸雀、雪華綺晶、薔薇水晶、柿崎めぐなどが登場。原作の辛辣な性格をしためぐの元へやってきた銀ちゃん。ふざけた態度に心を絆され病気もヤクルトで完治する。終始軽いギャグ時空のノリで進みつつ良い方向に向か...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村