記事一覧

やる夫は災禍の中心に挑まないようです リメイク版 ver1.03 の感想

「ウィザードリィⅤ」とそのアンソロジー小説に収録されている「酔いどれの墓標」を原作としたスレ。完結済み。全12話。桂言葉が登場。やる夫は~と書いてあるが主人公は実質飲んだくれのメイジのルビィ ・ ウォーロック(AAは坂田銀時)で物語は彼の目線で語られる。サリィ ・ プライア(AAは桂言葉)の依頼を最初は断ったルビィだが結局放っておけなくなり、とある陰謀に巻き込まれる事となる。雰囲気としてはシリアスでハードボ...

続きを読む

Echo の感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないとデレマスを原作にした二次創作スレ。全章完結済み。全4章の1章目。1章は8話。輿水幸子、海野藻屑、できない子、キル子、ギャル実が登場。転校してきた海野藻屑という少女は自分を人魚だと名乗る不思議な子で自分に興味を持たない幸子に興味を持ち交流が始まる。どうでも良い事ではあるが両者ボクっ子である。ボクボク言い張り合うのは可愛すぎた。変わってはいるが決して悪い子ではない藻屑の家庭事...

続きを読む

世界はこんなにも綺麗なのに の感想

様々な問題を抱えた人達を描いたスレ。エター。キョン子、高町なのは、フェイト、八神はやて、セイバー、立花響、篠ノ之束らが登場。何故か幽霊を見ることができるやる夫にはかつて束という姉がいたが、事故で亡くなり今はギルガメッシュとセイバーの3人で暮らしている。しかしある時幽霊ではなく生きた束が目の前に現れ……から気になるのに話があちこちに飛んで中々踏み込んでくれない。幽霊のなのは、行方不明になった妹を探す響...

続きを読む

できる夫は猫と暮らしているようです の感想

飼い猫の見た目が元カノに成ってしまったことから様々な波乱に巻き込まれる。完結済み。全27話。ヒロインは佐々木。水銀燈や翠星石も登場。元カノは暁美ほむら。全体的に暗いというほどではないが落ち着いた雰囲気で大人で取り乱しはしないが焦りはするできる夫の心情が細かく描かれ、各キャラクターとの交流や出来事が面白い。どうやらワクチンが2万分の1の確率で猫を人間に変えてしまうものだったようで国も対策に乗り出すがやる...

続きを読む

冒険者学校の臆病者 の感想

ファンタジー世界で冒険者を目指す見習いの卒業最後の一年間を描いた冒険者学校物。完結済み。ヒロインは恋するドラゴン、天崎奈々。ワクワクする冒険、というよりは仕事としての側面が強い。他のパーティーとの交流や衝突などもある。空気としてはシリアスで真面目な方。出番は少ないがミスト先生がお気に入り。格上のモンスター相手と戦い結果死んでしまった冒険者に「よく頑張ったな……なんで、そんなに頑張ってしまったんだ」と...

続きを読む

やる夫は夢に惑うようです の感想

ペルソナシリーズを原作とするストーリーはオリジナルのスレ。完結済み。ヒロインは主に初音ミクとして金糸雀、泉こなた、涼宮ハルヒ、巴マミ、遠坂凛など。後からじっくり眺めてみるとストーリーの構成がしっかりしており、伏線や展開に無理がなく筋が通っていて良く出来ている。全てが10年前の病院火災に繋がっていくのは気持ちが良い。またペルソナのお話的に自分の抱えている心の闇みたいなのと戦う必要があり、結果的にキャラ...

続きを読む

やる夫は涼宮ハルヒに夢を見るようです の感想

涼宮ハルヒの見た目をしたロボットを学習させて原作の涼宮ハルヒの性格にしようというスレ。連載中。最初は礼儀正しいロボットみたいなハルヒを如何にして近づけるかのドタバタかなと思ったが不穏な空気が流れ始める。そもそも時代の割に高性能過ぎるロボットではないかとか外部の認識を狂わせ怪しまれないようにする機能とかあからさまに怪しいし、やる夫が教師として勤めている学校の生徒もまるで原作があるように匂わせてくる。...

続きを読む

虎より の感想

ガンパレード・マーチを原作としたやる夫スレ。エター。2000レス程で終わったが中々面白かった。一応主人公は暁美ほむらだが登場キャラが多く、各パイロットや小隊、整備班、上官など視点も多いため群像劇地味た話と成っている。ギャグのノリは少なく、概ねシリアス。ガンパレにしては珍しく人型戦車部隊ではなく戦車部隊の活躍を中心に描いている。原作の5121小隊も近所に登場しAAは本人ではないが話に絡んでくることになる。ガン...

続きを読む

GPM みんな纏めてヒーローになるようです の感想

ガンパレード・マーチを原作としたやる夫スレ。残すは最終決戦のみという所でエター。やる夫が真面目でやらない夫がお調子者キャラだったりアムロ、シャア、ゲイナーの原作では錚々たるパイロットが整備員でお前らその配置なの!?とびっくりさせてくれた。ヒロインにしてヒーローは水銀燈。雰囲気的には笑い有りシリアス有り熱い展開有り。やっぱり戦争をしているだけあって暗い雰囲気の時もある。そこから頑張ろうぜみたいな空気...

続きを読む

it is a thinking reed の感想

表情が一切変わらず、登場人物はやる夫のみで進む非常にシュールギャグなスレ。小ネタを多数出していく方式で一本の長いストーリー形式ではない。不定期連載中。思いついた小ネタを片っ端から書いてるのか量は凄いある。空気としては私のやる夫劇場に似てるかも。テンポが恐ろしいほど良く気楽に読める。最初は魔法使いのやる夫と台詞のみが登場する師匠とのコント。しかし夢を見て、夢の中で助けたヒロインが現実にも出始めて一緒...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村