記事一覧

やらない子と学ぶバスケ分裂問題 の感想

日本のバスケットボールリーグが何故分裂する事になったのか、その問題と腐敗体質を鋭く描いた問題作なスレ。完結済み。全5話。やらない子が登場。現在では統合されているがかつて日本には2つのリーグが存在しbjリーグがプロリーグでNBLがセミプロリーグ。しかしセミプロであるNBLの方がレベルは高いとされていてさらにJBAにより正式なリーグと認められている。どうしてこんな複雑なことに成ったのかが語られるのだが……。これがま...

続きを読む

やる夫で学ぶ旧日本軍の戦車 の感想

主に旧日本軍の戦車をピックアップした歴史と解説スレ。エター。水銀燈、リリアーヌ(怪物王女)が登場。まとめサイトでは画像付きなのがとても分かりやすく、車両一覧を見ているとへぇ色々な形が有るんだなと面白い。戦車の歴史から役割を考えたり開発経緯を詳細に描いたり、何故こうも日本の戦車は弱いと言われるか、その実態と誤解を解くための解説などをしている。戦車の材質や種類、用兵思想、性能や砲の違いなど詳しくやって...

続きを読む

やる夫で学ぶレンティア国家 の感想

天然資源に依存する国家体制に注目した学ぶスレ。完結済み。補足含めて全10話。教授として橘ありすが登場。中東の国家に着目し、レンティア国家論の成り立ちやどのような国家がレンティア国家と呼ばれるのか、天然資源のもたらす良い効果悪い効果、開発独裁とレンティア国家の違い、何故体制を維持できるのかなどを論文や文献を参考に解説している。また並行してチャイハーネ(喫茶店のようなもの)で飲食したりハマム(公衆浴場)...

続きを読む

やる夫が陸上自衛隊少年工科学校に入るようです の感想

作者の友人の体験談を元にしたフィクション。完結済み。入学前から怖がらせるような事を仄めかしているが実際勉強と訓練でとても大変そうだった。一話が短いので読みやすい……というわけでもない。解説が結構詳しく書かれているので一レスに文章が詰め込まれていたりする事もあり、興味深いが若干読むのが大変な所が結構あった。十人部屋の集団生活で覚えることは多いし浴場は水虫菌の温床なのがキツイ。ベッドメイキングから結構な...

続きを読む

やるやらで学ぶゲームの歴史 の感想

コンピューターの値段が高く四苦八苦していた黎明期からPS2とドリームキャストの争いくらいまでを本格的に解説しているスレ。完結済み。ゲームの歴史、というよりはゲーム業界の歴史と言ったほうが正確かもしれない。ゲームが開発された経緯や会社の内部事情、製作者に関する話も多く、ゲームの内容も合わせて解説している。インベーダーブームが如何に凄かったかなどの逸話や会社同士の訴訟問題など細かく語られていくが、やはり...

続きを読む

やる夫と金糸雀で学べるかもしれない三角貿易の世界 の感想

18世紀の大西洋、金糸雀が船を買い実地体験しながら三角貿易を解説していく。当時の習慣や船旅事情、奴隷事情、海賊事情など貿易のみならずそれに関連する話も解説している。完結済み。他にも巴マミ、河城にとり、暁美ほむら、セイバー、わたし(人類は衰退しました)、水銀燈などが登場。ボケとツッコミの軽いノリで進んでいくが、軽いノリでは誤魔化しきれない当時のアバウトさと劣悪な環境が浮き彫りになるので笑うしか無い。笑...

続きを読む

やる夫で学ぶオブジェクト指向以前 の感想

タイトルを見てプログラミングの話かな?と思って読んでみると、オブジェクト(物)とはそもそも一体何かを哲学的に解説しようとしたスレ。完結済み。そこから!?と驚いたし1レス目の「般若心経」でオブジェクトの話でもう意味が分からない。般若心経を読み解き人間が捉えている物とは何かを考え解説し、プラトンのイデア論で何故対象の物を対象の物であると認識するかの話も交えアリストテレスの形而上学で分類と属性の話につな...

続きを読む

やるやらと行く、貨幣学の旅 の感想

TRPGをプレイしてる最中にふと金貨の扱いが気になり貨幣の事を知るためTRPGの世界に入り込む事になる。魔法やエルフやドラゴンが存在するファンタジーな世界を馬車で移動し交易をしながら貨幣とは何か、交易の手段、貨幣に関連してくる文化、宗教、詐欺の手口などと広範囲に渡っての学ぶスレといった印象。2016年から更新途絶のエター。やや解説や説明文的な文章が多いが旅によって色々な場所を巡るため各地の特色も楽しめる。原始...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村