記事一覧

やる夫とこなたの小話 の感想

積極的にアプローチしてくる女子高生こなたとそれをいなす社会人やる夫のほのぼのとしたスレ。完結済み。番外等含めて全30話。泉こなた、ホロ、高良みゆき、長門有希らが登場。話はほぼ全てやる夫の家で行われ、家に入り浸るこなたとのやり取りが中心と成っている。進路の話で結婚を迫ってきたりと結婚をねだるこなたとそれをかわし続けるやる夫との掛け合いはテンションの低いイチャイチャのように見えていくらでも読める。ホロの...

続きを読む

男子高校生の非常 の感想

男子高校生の日常やクロマティ高校の男子生徒らが登場する日常コメディスレ……と思わせた作品。完結済み。全24話。女性では唯一フェイト・テスタロッサが登場。会話自体は割と論理的であり、そこから飛躍させてギャグにしたり。多数のキャラクターが取り留めもない会話を繰り広げる。12話まではそんなノリで進む。13話からは同じキャラクターを用いたガンパレード・マーチが始まる。一転して雰囲気は真面目でありちょっとした戦記物...

続きを読む

やる夫と佐々木のくだらない日常 の感想

偉い人の言葉を引用して孟子はロリコンだったとかやる夫と佐々木が主に萌えについて会話するスレ。完結済み。小ネタなどを入れて全19話。やる夫と佐々木の喋り方が冷静で無駄に真面目くさっているのに話す内容がそんなのだからシュールギャグの雰囲気が極めて強く、タイトル通り確かにくだらない日常と言えるかもしれない。また登場するキャラクターはほぼ常にやる夫と佐々木の2人で、話す内容こそ違うが方向性は同じなのが安定感...

続きを読む

凡庸やる夫日記 の感想

日常系のギャグ。完結済み。丸井ひとは、できない子、新垣あやせ、種島ぽぷらが登場。やる夫、できない子、シャアのボケにひとはが突っ込む流れ。周りのキャラも多少増えその人らも基本ボケ寄り。非常にゆったりした感じの雰囲気な作品でギャグの中にシリアスが……みたいな展開も一切なく安心して読める。展開はギャグ作品らしく突飛なはずなのに日常系のゆったりとした空気が混じるせいか独特な味わいが面白かった。まとめへのリン...

続きを読む

じゃぱにーずinゆないてっどすていつ の感想

留学生である本間かい奈を主人公に向こうでの生活を描きながら文化交流したり解説したりするスレ。エター。蕪羅亭魔梨威、金糸雀、セイバー、フレンダなどもたまに登場する。各話のタイトルに題材にしている話が書いてあり一話完結式で短く纏まっているのが結構ある。読みやすく興味深いネタが多い。売ってるカップラーメンが全部マルちゃんだとかブラックフライデーの話とか、タイ人の留学生に仏教徒と思われ自分は国にいるときは...

続きを読む

一ヶ月少女 の感想

読書が好きで少し秘密がある大学生のパチュリーを主人公に日記調で日常を描かれたスレ。完結済み。ヒロインはレミリア、柏崎星奈、姉帯豊音、ファビオラ、とがめ、西行寺幽々子。読書好きなインドア派で友達が少ないパチュリーの日常。しつこい宗教勧誘から助けてもらったり飲み会に参加させられたり風邪を引いたり実は魔法が使えたり。パチュリーの内心の文章が面白い。また概ね緩い空気で進むので読みやすい。ドジを踏んだり変な...

続きを読む

やる夫とルイズの新婚さんいらっしゃい の感想

迂闊に読むと死にたくなるようなイチャラブ話集。エター。馴れ初めからダダ甘の結婚生活、家族との付き合いなどの日常を描いている。一応フィクションという事になっている。まあフィクションなら草食系の旦那を酔い潰して襲い強引に関係を結ぶというのは笑い話でしかないが、リアルと考えると軽く引いてしまうような出来事もそれなりにあるため、あくまでフィクションとして読んだ方が良いかも知れない。話が進んでいくと登場人物...

続きを読む

【安価】やる夫は冒険者を目指すようです【R-18】 の感想

冒険者学校のハーレム系日常物。連載中。セクハラ紛いの発言をガンガンぶっこんでくるやる夫とそれを受け流すヒロイン達のコントが面白い。ヒロインはアチャ子(fate)、めぐみん、マイ=ナツメ、暁切歌。R-18 と付いているが、はっきりとしたエロシーンは現状二話程度な上に娼婦とのエロでメインヒロインとのエロシーンは現状129話の中に無い。ゆっくりとした交流による日常とギャグ描写がメインなせいかはっきり惚れられてるかど...

続きを読む

シェアハウス の感想

主夫地味てるやる夫、やる夫を狙うホモのやらない夫、ソープ嬢の柏崎星奈の三人が一つ屋根の下で暮らすシェアハウス物。完結済み。三人のコントが小気味よくサクサク読めて話が進んでいく。これと言って大きな目標があるような話ではなく所謂日常系な作品。料理の様子が意外とじっくり描かれ美味そう。料理を作りながらの会話や食べながらの些細な雑談がキャラクターの生活感を醸し出している。本当の雑談のように話が飛び散らかっ...

続きを読む

やる夫は少しずつ前に進むようです の感想

陰キャのやる夫の大学生活を描いた日常もの。完結済み。作者が第一部と言っている10話までは結構暗めでそこから明るい方に向かっていく。ヒロインは菊地真だが他の女性陣も魅力的だった。最初は陽キャの上条さんを見て複雑な思いを抱いたり嫌なOBから高圧的に言われて辛かったりで、生々しさのある暗さが漂っていて怖いもの見たさで読んでいた。タイトルには少しずつ前に進むと書いてあるしここから改善していくのだろうという期待...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村