記事一覧

大長編ドラえもん やる夫の大江戸日記 の感想

「ドラえもん」を原作とした映画風オリジナルエピソードなスレ。完結済み。全11話。やる実、涼宮ハルヒ、翠星石、十六夜咲夜が登場。学校の宿題で江戸時代の人物を1人調べることになりドラえもん事やらない夫とベジータ、阿部さん、翠星石と共にタイムマシンで江戸時代に行くことになる。原作とはキャラの設定が著しく変えられており、やらない夫が昼間から酒を飲んで公園で寝ているような駄目人間に成っていたりジャイ子役のハル...

続きを読む

やらない子と学ぶバスケ分裂問題 の感想

日本のバスケットボールリーグが何故分裂する事になったのか、その問題と腐敗体質を鋭く描いた問題作なスレ。完結済み。全5話。やらない子が登場。現在では統合されているがかつて日本には2つのリーグが存在しbjリーグがプロリーグでNBLがセミプロリーグ。しかしセミプロであるNBLの方がレベルは高いとされていてさらにJBAにより正式なリーグと認められている。どうしてこんな複雑なことに成ったのかが語られるのだが……。これがま...

続きを読む

やる夫は浪速の商人になるようです の感想

仇討ちで親を殺され子も殺されそうになる所を銀二貫で救われる、髙田郁 『銀二貫』を原作としたスレ。完結済み。全11話。翠星石、水銀燈が登場。舞台が舞台なだけにほぼ全員関西弁なので耐性がない人には辛いかも知れない。銀二貫で命を救われたやる夫が商人として生きていく姿を描いた傑作。商売と寒天作りと銀二貫と火事が大きなテーマに成っている。真面目な空気で重いシーンはあるが暗いというほどではない。銀二貫がどれだけ...

続きを読む

蒼星石はたった一人の侍 の感想

ふらりとやって来た凄腕の侍の赤鬼退治なスレ。完結済み。全8話。蒼星石、翠星石、薔薇水晶、インデックスが登場。海外の奴隷商船が日夜娘を攫っていく。そんな折に腹を空かせた侍の蒼星石がやって来て助けに入ることになる。時代がかった言い回しや格好つけた台詞がキマっており痛快娯楽時代劇と言った印象を受けた。刀の由来を語ったりはするもののキャラの掘り下げは最低限であっさりしている。最後まで読んでああそういう!な...

続きを読む

やる夫が世界の名機に乗るようです 2nd の感想

稀に名機も出てくるが迷機やマイナーだったり不遇の機体を紹介していくスレ。完結済み。全21話。山岸風花、森精華、池田華菜らが登場。前作と形式は変わらずやるやらの2人やインコや池田ァ!達が該当の機体に乗り込むことになる。当時の歴史背景を簡単に述べながらインド人を右になどパロネタやギャグも混ぜ込んでおり空気は非常に軽く機体の活躍やどのような運用がされたかなど楽しく知ることが出来る。戦争で使われた物以外でも...

続きを読む

やる夫の英清戦争 の感想

珍しく英国寄りに書かれたアヘン戦争スレ。完結済み。番外含め全7話。割と戦争回避に交渉を続けていた英国側と上と下が腐ってるせいで平気で条約を破ったり言葉が正確に伝わらずグダグダっぷりを見せる清側という印象を受けた。華夷秩序が英米ルールに負けたというのは成程と。中でも面白いなと思ったのは後の日本が不平等条約を結ばせられながらも律儀に守りながら大人しく改正へこぎつけるのに繋がったのではないかと考察してい...

続きを読む

やる夫で学ぶ旧日本軍の戦車 の感想

主に旧日本軍の戦車をピックアップした歴史と解説スレ。エター。水銀燈、リリアーヌ(怪物王女)が登場。まとめサイトでは画像付きなのがとても分かりやすく、車両一覧を見ているとへぇ色々な形が有るんだなと面白い。戦車の歴史から役割を考えたり開発経緯を詳細に描いたり、何故こうも日本の戦車は弱いと言われるか、その実態と誤解を解くための解説などをしている。戦車の材質や種類、用兵思想、性能や砲の違いなど詳しくやって...

続きを読む

かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ の感想

タイトル通り西部開拓時代を面白おかしく描きながら文化や日常生活を解説しているスレ。完結済み。小ネタを入れて全20話。秋月涼、できない子、十六夜咲夜、水銀燈、神崎蘭子が登場。小説家の秋月涼がインスピレーションを得るために西部の街に降り立つ。西部なのに銃の携帯が禁止な事に驚いたりしながら酒場にやってくる。酒場ではギャンブラーのできない子、ウェイトレスの咲夜が働いており、基本的にはこの場所とキャラクターで...

続きを読む

やる夫で学ぶレンティア国家 の感想

天然資源に依存する国家体制に注目した学ぶスレ。完結済み。補足含めて全10話。教授として橘ありすが登場。中東の国家に着目し、レンティア国家論の成り立ちやどのような国家がレンティア国家と呼ばれるのか、天然資源のもたらす良い効果悪い効果、開発独裁とレンティア国家の違い、何故体制を維持できるのかなどを論文や文献を参考に解説している。また並行してチャイハーネ(喫茶店のようなもの)で飲食したりハマム(公衆浴場)...

続きを読む

やるやらで学ぶゲームの歴史 の感想

コンピューターの値段が高く四苦八苦していた黎明期からPS2とドリームキャストの争いくらいまでを本格的に解説しているスレ。完結済み。ゲームの歴史、というよりはゲーム業界の歴史と言ったほうが正確かもしれない。ゲームが開発された経緯や会社の内部事情、製作者に関する話も多く、ゲームの内容も合わせて解説している。インベーダーブームが如何に凄かったかなどの逸話や会社同士の訴訟問題など細かく語られていくが、やはり...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村