記事一覧

やる夫は七不思議になるようです の感想

七不思議によって殺されてしまったやる夫が七不思議として生きていくことになるスレ。お化けはでてくるが怖さは一切無いギャグコメディ。エター。涼宮ハルヒ、ニャル子、高町なのは、シュテル・ザ・デストラクターなどが登場。アーカードとネウロの争いに巻き込まれ死んでしまうやる夫だがニャル子のキスによってニャル子の眷属として蘇る。体を維持するためには霊力が必要でそのために人を驚かせて恐怖の感情を得なければならない...

続きを読む

【R-18】俺が魔王で、あいつが邪神 の感想

死刑囚キル夫が死刑執行で異世界転生。邪神ニャル子に導かれ魔王として魔族の生活を建て直し人間に反逆していく。内政、戦争、ダークファンタジーなスレ。ほぼエター。ニャル子、佐天涙子、食蜂操祈、エリザベート・バートリー(Fate)、ポムニット、楠リッカ、ヴィータ、シグナム、シオニー・レジスなど多数登場。世界は人類に支配され魔族は各地で収容所生活。そんな状況を変えるため呼ばれたのがキル夫で邪神に次ぐ圧倒的な力と...

続きを読む

やる夫は呼ばれたようです の感想

真紅に召喚されたお調子者のやる夫が異世界で地獄を見るスレ。エター。真紅、水銀燈、ニャル子、レベッカ・リーが登場。唐突に異世界に召喚される事になるやる夫だが特に能力も無いので肉体労働させられたり闘技場に出されたりと酷い目ばかりに合わされる。そんな環境でもめげずに前を向き環境に適応していく姿が眩しい。面倒くさがりの割に実力は無くプライドだけは高い真紅は相当嫌な奴ではあるがやる夫の性格で中和されていると...

続きを読む

やる夫が混成世界で生活するようです の感想

超能力者、宇宙人、異世界人が公に存在する世界での学園物なスレ。一応完結済み。全23話。ロード・ディアーチェ、高町なのは、ウィッチ(ぷよぷよ)、ニャル子、矢澤にこ、インデックス、エリザベート・バートリー(Fate)、ブラン(ネプテューヌ)などが登場。やる夫の友人であるにこやウィッチ、やらない夫やエド、テンション高いニャル子さんに加えギャラクティカ星の第一子女であるディアーチェが転がり込んできたり異世界からや...

続きを読む

やる夫は才能豊かな劣等生 の感想

ファンタジーの魔法学校なゲーム「マジカルバケーション」を原作としたスレ。エター。ニャル子、真紅、水銀燈、シャルロット・デュノア、初音ミク、輿水幸子、渋谷凛、八神はやて、ホロなど多数登場。才能を見いだされたやる夫は学園に強制的に入学させられることになるが当然そんな事でやる気が出るわけもなく腐って無為に時間を過ごす。空気としてはシリアス寄り。少なくともギャグの空気は少ない。陰謀野望渦巻く腹黒暗黒学園と...

続きを読む

【安価】魔王子がんばる! の感想

ファンタジー世界での内政と国家運営物的な異世界召喚安価ハーレムスレ。完結済み。全254話。雷(艦これ)、島風(艦これ)、白鬼院凜々蝶、ニャル子、アトラの蠱惑魔、諸星きらり、モモメノ、秋山優花里など多数登場。話数はかなり多いが1話は短いのでサクサク読める。魔・王子(魔の王子)ではなく魔王・子(魔王の子。女の子)。召喚されたやる夫は安価の指示の下情報を集め拠点を作って行くことに成る。序盤は冒険者と知り合っ...

続きを読む

神隠し前夜 の感想

小学生のできる夫が夏休み、両親に連れられた先で神隠しの秘密を探っていくことになるセンチメンタルな青春物。完結済み。全31話。ニャル子、水銀燈、暁美ほむら、美樹さやか、佐倉杏子、巴マミ、鹿目まどか、射命丸文が登場。できる夫の両親は離婚することと成り、できる夫はどちらについていくのかを選ばなければならなくなった。連れてこられたハブが出てくるような自然豊かな南の島でニャル子と出会い、41年前に起きた神隠しに...

続きを読む

射命丸はエベロンで特ダネを求めるようです の感想

TRPGのDungeons and Dragons(5版)を元に作られた作品。エター。射命丸文、雷(艦これ)、電(艦これ)、が登場。戦闘はゲームに則った物だが説明が入るので分かりやすい。位置取りがAAで表現されるのも良い。文と雷電姉妹とやる夫とアーチャー(fate)とクロコダインで冒険を行う。癖のある5人のギャグ寄りの冒険物の印象を最初は受けた。特にお嬢様言葉で喋るクロコダイン(女)のインパクトと場を引っかき回す文の存在が大きい。...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター