記事一覧

大長編ドラえもん やる夫の大江戸日記 の感想

「ドラえもん」を原作とした映画風オリジナルエピソードなスレ。完結済み。全11話。やる実、涼宮ハルヒ、翠星石、十六夜咲夜が登場。学校の宿題で江戸時代の人物を1人調べることになりドラえもん事やらない夫とベジータ、阿部さん、翠星石と共にタイムマシンで江戸時代に行くことになる。原作とはキャラの設定が著しく変えられており、やらない夫が昼間から酒を飲んで公園で寝ているような駄目人間に成っていたりジャイ子役のハル...

続きを読む

やらない夫は混ざり染め合う町で生きるようです の感想

ファンタジー的にそれぞれ違う7つの世界の国と現代日本が入り混じった異界融合区『混染町』で生きる人達を描いたスレ。エター。暁美ほむら、十六夜咲夜、 風見幽香、パチュリー・ノーレッジ、比那名居天子、アルトリア(Fate)、玉藻(Fate)、シグナム、シュテルなど多数登場。混染町で働いているやらない夫。ある時トラブルに巻き込まれアルトリアを匿う事になるのだが、様々な事情から他の人達も暮らすことになり予告の状態が作...

続きを読む

やる夫は蝶よ花よと育った様です の感想

大陸一の資産家が死ぬ。しかしその後を継いだ孫であるやる夫は人を疑うことを知らないのだったというスレ。エター。十六夜咲夜、セイバー、モードレッド、水瀬伊織、涼宮ハルヒ、青葉(艦これ)、セシリア・オルコットらが登場。財産狙いに様々な陰謀が渦巻いていくというお話であるが駄メイドである咲夜が大分空気を軽くしてくれている。また財産というよりやる夫自体が目的の人物もちらほらいるので純粋な財産目的よりかはコメデ...

続きを読む

やらない夫は5人の軍隊を率いるようです の感想

兵器娘を戦わせる戦術シミュレーション「ガジェットトライアル」を原作にしたスレ。完結済み。全21話。種島ぽぷら、フェイト・テスタロッサ、姫神秋沙、十六夜咲夜、古手梨花、ナギ(かんなぎ)らなど多数登場。新機軸兵器通称Eシリーズのトライアルが行われる。タイプ・ホワイトとタイプ・ブラックのチームが競い合うことになり主人公やらない夫はホワイトの指揮官。ブラックの方はまさに機械的な感情の無い兵器として調整されて...

続きを読む

かんざすっ!! ~ 日常系西部開拓史 ~ の感想

タイトル通り西部開拓時代を面白おかしく描きながら文化や日常生活を解説しているスレ。完結済み。小ネタを入れて全20話。秋月涼、できない子、十六夜咲夜、水銀燈、神崎蘭子が登場。小説家の秋月涼がインスピレーションを得るために西部の街に降り立つ。西部なのに銃の携帯が禁止な事に驚いたりしながら酒場にやってくる。酒場ではギャンブラーのできない子、ウェイトレスの咲夜が働いており、基本的にはこの場所とキャラクターで...

続きを読む

召喚勇者・阿含くんはブラックなようです。 の感想

現代ブラック企業の待遇も異世界なら超ホワイトになるよねっていう勘違いギャグスレ。連載中。十六夜咲夜、鹿目まどか、水銀燈などが登場。IFネタ等を含めると150話を越えるが1話は短い。ドレイハ=レーム魔法帝国ナロウチートの街が舞台となっており色々分かっててやっているのが分かる。主人公である金剛阿含はMPを消費することで現代の物を召喚することが可能。各話ごとに何かしら待遇が改善されたりする。現代の最低限程度の衣...

続きを読む

やらない夫は突っ走るようです の感想

とにかくヒロイン達が可愛かったのを覚えているファンタジースレ。エター。十六夜咲夜、レミリア、フラン、射命丸文、天江衣、初音ミク、やんねえ香などが登場。テンポが良く軽いノリで進むが決める時は決めるタイプ。無表情で何を考えているか分からないがギャグ寄りのやる夫と同じくギャグ寄りだが王道主人公系のやらない夫、しっかり物の咲夜、一切喋らずジェスチャーのみの衣の四人を中心として物語は展開されていく。大体剣と...

続きを読む

旅をするために旅をするひとたち の感想

やらない夫の異世界転移物だがコミュ力に感心させられる。言葉も通じない状態で力仕事をして生きながらなんとか片言でしゃべる状態まで持っていく。そこをこいつは賢いのではとやる夫に見出されてから話が大きく動き出していく。完結済み。タイトル通り旅していくお話。大航海だったり、雪山登山だったり、旅を通じて知り合いが増え、話の核心に迫ってゆく。旅先毎に1ヒロインという感じで数人程ヒロインが出てくる。旅とは言って...

続きを読む

不幸の催眠 の感想

渋谷凛、佐倉杏子、十六夜咲夜、コードギアスのC.C.等のエロがある作品。完結済み。不幸の催眠というタイトルからよくある催眠術かけてエロエロしていくように見えるが大分ひねったところのある作品だった。学校で虐められていたやる夫が自殺しようとしていたところを八雲紫に催眠術の力を貰う。紫のエロは無い。このやる夫妙に達観しているようで力をくれるといっても別に要らないし自分が自殺して丸く収まるならと欲というものが...

続きを読む

彼らは時を巡る幽霊になるようです の感想

やらない夫は現世を彷徨うようですの続編……というかネタばらし編でここから本編という具合なので前作を見る必要はあまり無かったりする。タイムトラベル、SFといった作品が好きならお薦め。実にライトで良質なSFである。完結済み。物凄く危険だし必要な装置がいるし触れたりするようなことは出来ないけれど過去へ精神のみのタイムトラベルが可能となった世界。それを利用して過去のあらゆる機密やら秘密やらを知ることが出来るよう...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村