記事一覧

ほむらちゃんは四次元探偵だけど変態です の感想

時間を巻き戻せる暁美ほむらのコメディ色が強い探偵物なスレ。完結済み。全9話。暁美ほむら、真紅、水銀燈、イエロー・デ・トキワグローブが登場。解決した事件は今の所迷い猫探しの1件だけで全く実績のない探偵事務所は閑古鳥が鳴いている。そんな折、真紅が持ち込んできた案件は打ち切りになった人形劇を続けさせろという無茶なものだった。助手の球磨川と共に捜査を進めて真相に迫っていく。ほむらと球磨川の掛け合いが面白かっ...

続きを読む

やる夫達の大学生活は小規模なようです の感想

バタバタした緩い大学生活を描いたギャグ色の強い日常物なスレ。こなたのツッコミが光る。エター。泉こなた、羽入、桂言葉、水銀燈、レベッカ・リー、インデックスが登場。新歓コンパで飲みすぎたこなたが吐いて倒れている最中やる夫に助けられる。その後誠や言葉や水銀燈、やらない夫達とも知り合う。サークルに入っていない事でサークル探しを始めたこなただがやる夫達の空間が居心地が良いので皆さんどちらのサークルで?と質問...

続きを読む

【R-18G】やる夫でgdgdゾンビ物 の感想

裏声で喋らせてるシャベルをヒロインとする良い感じに狂ってるやる夫のゾンビサバイバルなスレ。エター。水銀燈、電(艦これ)、雷(艦これ)、木津千里が登場。突如として世界同時多発テロにより細菌兵器がばら撒かれ人々がゾンビ化する。学生のやる夫はゾンビからの囮にされるが辛くも生き延びる。VIPにスレを建てて対処法を聞いてみたり避難所と化している学校ではきな臭い雰囲気が漂っていたり世紀末な空気が心地良い。やる夫...

続きを読む

魔物使いのリュカとブラウニーのやる夫 の感想

女性化したりゅかを主人公にした「ドラゴンクエストⅤ」原作のスレ。完結済み。全41話。りゅか、やらない子、蒼星石、翠星石、金糸雀、水銀燈、真紅、インデックスなど多数登場。幼少期からではなく奴隷生活から生き延びた後からのスタート。概ね原作沿いではあるが剣ではなくオーブが助かっていたり話が進む事にオリジナル色は強くなっていく。また仲間になる魔物のエピソードやキャラが面白いところであり魅力的。ストーリー開始...

続きを読む

やる夫達が不思議な世界で食う!寝る!暮らす! の感想

番犬に食われると能力に目覚めるという不思議な箱庭という世界でのやや過酷な生活を描いたスレ。エター。翠星石、蒼星石、水銀燈、御坂美琴、初音ミク、弱音ハクが登場。箱庭に捨てられた翠星石と蒼星石。ここでは記憶が無くなったり能力に目覚めたりして綺麗な水が貴重な世界だったりする。幸か不幸か番犬に食われなかった姉妹は普通人としてリーダーであるやらない夫達に助けられる事になる。何もお返しが出来ない悩みを抱えつつ...

続きを読む

【R-18】旅 の感想

吸血鬼である水銀燈と銀が奪われた影と鏡像を取り戻すスレ。完結済み。全9話。水銀燈、銀(DTB)、間桐桜、セシリア・オルコットなどが登場。上に文章、下にAAのスタイルでどちらかと言えば小説に近い。不思議で独特な雰囲気を放っている。お伽話と言うか童話と言うか。私を殺す者と旅しているのだ、という気になる始まり方だが大蜘蛛退治をしたり正体不明の化け物と戦ったりで言及される事無く続く。最後の方に最終回の流れだった...

続きを読む

やる夫達の値段 の感想

男性は女性の共有財産として存在する、「ようこそ女たちの王国へ」を原作にしたスレ。エター。水銀燈、真紅、蒼星石、翠星石、雪華綺晶、雛苺、初音ミク、羽衣狐、アンリエッタ・ド・トリステインなど多数登場。男性が極端に少ないこの世界では当然一夫多妻のハーレムである一方、立場は非常に弱く大事に育てられて高く売られるのが当然になっている。売り時の男性は高価な財産であるため盗賊への警戒が激しかったり架空の世界の常...

続きを読む

やる夫Fallout3 の感想

下衆で屑のやる夫と、まともなやらない夫がキャピタル・ウェイストランドを駆け回る「Fallout 3」を原作としたスレ。完結済み。アイギス、やる実、やらない子、巴マミ、暁美ほむら、ホロ、水銀燈、朝倉涼子などが登場。原作のイベントをやらない夫がカルマ善、やる夫がカルマ悪方向の選択で進んでいくので原作を知っていると2倍楽しめる。ただやらない夫の影でやる夫が極悪な行動をしている事になるので人によってはかなり胸糞な描...

続きを読む

水銀燈は万物を魅了するようです の感想

ブスだブスだとイジメを受けていた水銀燈。(AAはやる実)あなたは本当は魅魔であり人間じゃないと従者を名乗るラプラスが現れる。現状に満足している水銀燈は誘いを断ることになるが……という現代ファンタジースレ。完結済み。全11話。やる実、水銀燈、真紅、蒼星石、佐倉杏子、長門有希などが登場。同じ魅魔である杏子によって親も好きな人も魅了され敵に回り殺されかける、という度重なる不幸に耐えかねついに魅魔として覚醒する...

続きを読む

やる夫の犬猫ファンタジー の感想

AA的には普通の人だがケモミミ娘達だらけのファンタジー世界にやる夫が勇者として三角木馬に跨ってやってくるスレ。エター。勇者ってそういう……。鷹野三四、古手梨花、やらない子、できない子、御坂美琴、白井黒子、ナギ(かんなぎ)、坂本美緒、水銀燈など多数登場。キャラクター同士の掛け合いやギャグは普通だとは思うがメタネタ、パロネタが多く、テンション高いオタク主人公のオタトークと何故かそれに乗れる異世界人みたいな...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村