記事一覧

【R-18】やる夫は戦わなければならないようです の感想

死んだっぽい描写から唐突に異世界にいたトリップ物?なスレ。エロは多目。エター。川嶋亜美、月詠小萌、カルラ、水銀燈、真紅、金糸雀、泉こなた、紅月カレン、雪代巴などが登場。気がついたら見知らぬ場所で川嶋亜美に拾われ使用人として働くことになる。隣村との戦に巻き込まれやる夫の知恵で撃退したり、その際やる夫に何か秘密がありそうだったり、知識チートと言う程ではないが知識を活用して試行錯誤してる感じが面白い。魔...

続きを読む

美少女魔法使いルイズちゃんの華麗なる魔術工房繁盛記 の感想

人や資源、ありとあらゆる物が召喚魔法によって社会が成り立っている世界を描いたスレ。エター。ルイズ、水銀燈、アルルゥ、カルラ、トウカ、泉こなた、柊つかさ、高良みゆきなどが登場。コメディ調に描かれてはいるがその性質上ぐうの音も出ないほどの畜生な話なのに注意。人間召喚師のルイズに奴隷として召喚されたやる夫。ご飯が週2の劣悪環境の中1ヶ月生き延び、同じくサラマンダー退治のために召喚されたキル夫の機転により奴...

続きを読む

Persona ~ The Memory of [][][][][][][][][] Diamond ~ の感想

ペルソナシリーズを原作にしたオリジナルエピソードスレ。連載中。やらない子、射命丸文、ティアナ・ランスター、青木れいか、柊かがみ、泉こなた、インデックス、カレン・オルテンシアらが登場。「黒い月」や「滅びの塔」が噂になる中、自分達の住む町の噂で「おかしなラジオ番組」について知った新聞部の文。実際に聞いてみるとずばり噂通りの内容で不思議なことに巻き込まれシャドウとの戦い、そしてラジオの謎に迫って行くこと...

続きを読む

やらない夫がVaultを出るようです の感想

Fallout3原作のアマタ(やらない夫)にスポットを当てたスレ。完結済み。全7話。泉こなた、柊かがみ、真紅、朝倉涼子が登場。アマタは原作では女性だがこの作品では男であるやらない夫に変えられている。原作の主人公ポジションであるやる夫にVaultを出る際親父を殺されてしまい俺はもう迷ったりしない!仇を討つ!と自らもやる夫を追いVaultを出て行く。このやらない夫がまあ迷いまくりだしいざやる夫に出会ってもおどおどするだ...

続きを読む

【世界よ】やる夫は半熟な英雄になるそうです【半熟なれ】 の感想

SFC半熟英雄を原作としたギャグコメディスレ。エター。泉こなた、セイバー、ちゅるや、桂言葉、竜宮レナ、弥海砂、春日歩など多数登場。元がギャグに定評のあるゲームなだけあって雰囲気は非常にマッチしている。話の大筋に原作の面影は有るものの展開はオリジナル。特にキャラクターに関しては別物と言っても良い。主人公のやる夫と大臣ポジションのやらない夫、将軍の夜神月やこなたやセイバー、クーガーを中心にして軽快でテン...

続きを読む

やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです の感想

エヴァンゲリオンとその関連兵器の開発スタッフなどの作中の裏側に焦点を当てた二次創作スレ。完結済み。全26話。泉こなた、赤木リツコ、葛城ミサト、翠星石、金糸雀、蒼星石、真紅、水銀燈など多数登場。技術開発部技術局二課に配属されたやる夫が同僚達とエヴァの開発設計を行いながらたまに原作の人間と関わったりする。特に親子の愛情について煩いやる夫がゲンドウとシンジを見て口を出していくのは良い。序盤は2009年度の作品...

続きを読む

やる夫はメタル掘りのようです の感想

100階層に渡る地下世界で生きる人々を描いたスレ。エター。泉こなた、水銀燈、翠星石、蒼星石、金糸雀、真紅、薔薇水晶、雪華綺晶、東横桃子など多数登場。1層辺りの深さは東京タワーくらいなそうなのでかなりの深さ。メタルイーターとかいう化物(AAはたぶんゾイドのモルガ)とかも出てくる。層の中心部にはセンターギアと呼ばれる各層に電力を供給したりしている動力部が存在する。そんな世界で100層目にある採掘会社アンダーワ...

続きを読む

やる夫がエベロンで特務機関のようです の感想

TRPGを元にした凸凹4人組の冒険スレ。完結済み。全24話。水銀燈、蒼星石、翠星石、金糸雀、泉こなた、長門有希などなど登場。お調子者のやる夫、悪を目指す残念な水銀燈、ワイルドで口の悪いケモ耳蒼星石、普通の泉こなたらが依頼をこなしていく。戦闘はかなり簡略されておりサクサク進む。まあ時代なのもあるだろうが。序盤はやる夫がヘマをしてボコられたり水銀燈の間が抜けてたりコメディチックなドタバタさが多いが、中盤から...

続きを読む

やる夫とこなたの小話 の感想

積極的にアプローチしてくる女子高生こなたとそれをいなす社会人やる夫のほのぼのとしたスレ。完結済み。番外等含めて全30話。泉こなた、ホロ、高良みゆき、長門有希らが登場。話はほぼ全てやる夫の家で行われ、家に入り浸るこなたとのやり取りが中心と成っている。進路の話で結婚を迫ってきたりと結婚をねだるこなたとそれをかわし続けるやる夫との掛け合いはテンションの低いイチャイチャのように見えていくらでも読める。ホロの...

続きを読む

やる夫は友人たちと恐怖を乗り越えるそうです の感想

エピローグがプロローグなホラー。完結済み。全10話。泉こなた、柊かがみ、桂言葉が登場。恐怖とは幽霊や怪奇現象のことではない。そういう方面のホラーでは無い。高所恐怖症のはずの誠が飛び降り自殺したことから物語が始まる。やる夫、やらない夫、こなた、かがみの4人組でつるんでいる。この4人は探偵のLに自殺について調べることを頼まれていて、Lとしては自殺ではなく病死だと睨んでいた。今度は火事がトラウマのはずのできる...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村