記事一覧

そしてやる夫達は高校生バンドを組んだ の感想

やる夫達が全国バンド甲子園を目指しバンドを結成する学園青春物なスレ。諸事情からやる気を無くしていたやる夫は憧れの人からギターを貰い子供の頃の約束を果たす。エター。やる実、やらない子、やる奈、田井中律、秋山澪、琴吹紬、平沢唯、宮永咲などが登場。アスキーアーツというバンドの演奏を見て感動したやる夫達はいつか自分達もバンドをやろうと約束をしていたのだが踏ん切りがつかずにいた。そんな時、全国バンド甲子園の...

続きを読む

やる夫はやる夫を殺そうとするようです の感想

殺人を犯し死刑の執行を待つばかりだったやる夫。しかし告げられた刑は平行世界の自分を殺す自殺刑なるものだったスレ。2億円の大金まで渡されて一体何が目的なのか。エター。真紅、水銀燈、博麗霊夢、東風谷早苗、洩矢諏訪子、八坂神奈子、坂本美緒、秋山澪、田井中律が登場。殺害された家族がやらない夫の身内であり反省していると言うやる夫の本心を少しでも暴きたい感じで、それから自殺刑の導入と成る。別世界でたまたま知り...

続きを読む

ローゼン達は電車に揺られ の感想

小説「阪急電車」を原作として主に恋愛をテーマにしたそれぞれの日常が車内などの駅を中心として交錯するスレ。完結済み。全16話。雪華綺晶、水銀燈、真紅、雛苺、金糸雀、薔薇水晶、翠星石、秋山澪など多数登場。気になってはいたが顔見知り程度の人と些細なきっかけで会話することになって実はお互いに気になっていたことが判明する甘酸っぱい話だったり、結婚目前の彼氏を寝取られて結婚式で復讐してきた帰りだったり、冷静に考...

続きを読む

スターライト・マナレシオ の感想

マジック:ザ・ギャザリングを原作にした漫画の「スターライト・マナバーン」を参考にしたスレ。カード対戦だが解説が入るため知らなくても問題はないと思う。エター。泉こなた、ゆっくり霊夢、ゆっくり魔理沙、霧雨魔理沙、上白沢慧音、田井中律、秋山澪、翠星石、真紅などが登場。やる夫がマジカルMTG部を立ち上げる事から始まる。原作の世界観を踏襲しているためギャグ色強めのファンタジー高校部活物としても面白い。作品の性...

続きを読む

【R-18】最強伝説ヴィクトリカ! の感想

下ネタを喋りまくるヴィクトリカは確かにギャグなのだが世界観が完全にディストピアSFなスレ。完結済み。全7話。男の娘要素が濃いので注意。ヴィクトリカ・ド・ブロワ、秋山澪、巴マミ、五更瑠璃、牧瀬紅莉栖、椎名まゆり、初音ミク、水銀燈など多数登場。台詞は長ったらしいものが多いのに不思議と読むのは苦痛では無くむしろカオスな展開を理解しようとすると頭がおかしくなるのが難点でもあり面白いところでもあった。壁で覆わ...

続きを読む

やる夫たちがカタストロフィを生き延びるようです の感想

「GANTZ」を原作とした「やる夫たちが黒い玉の部屋に行くようです」の続編で原作最終章をテーマにしたスレ。完結済み。全57話。柊かがみ、柊つかさ、桂言葉、惣流・アスカ・ラングレー、綾波レイ、田井中律、秋山澪、キョン子など多数登場。巨大な虫に襲われたり出血シーンなどグロいシーンもあるので注意。特に31話は色んな意味でキツイ。ついに始まった最終戦争の幕開けにより大混乱となり襲われたり拐われたりする一般人のやる...

続きを読む

やらない夫は学生映画を作るようです の感想

ナナリー一筋に生きてきたやらない夫が自分の人生を歩むため映画サークルに入ることになるスレ。エター。ナナリー・ランペルージ、泉こなた、柊つかさ、秋山澪、黒沼爽子、C.C、フェイト・テスタロッサ、シグナム、ルイズなど多数登場。見る前はサークル内部を中心にした恋愛物かな?と思っていたけど各キャラクターの背景や映画を取る事の苦労、楽しさがどちらかと言えば中心で他の大学やサークルとの競い合いも有ったり様々な要...

続きを読む

やる夫と彼女と見えないアイツ の感想

何故か限られた人間にしか見えない翠星夫とそれに関わる人達の複雑な関係を描いたスレ。エター。柊かがみ、柊つかさ、秋山澪、西園寺世界、佐天涙子、やらない子、できない子など多数登場。既に何かが起きた後でキョンが翠星夫から話を聞く事から始まる。幽霊騒ぎで見える人、見えない人、見えるようになった人と何らかの条件で翠星夫が見えるようになることが匂わされる。喋り方はお調子者の馬鹿という感じなのに何かを企んでいる...

続きを読む

オレの書いたラノベをやる夫達が演じるようです ~~『王政婚活』~~ の感想

童貞と喪女が恋愛アドバイザーに成ってしまうドタバタギャグ色の強い恋愛物。完結済み。外伝含め全25話。薔薇水晶、蒼星石、シグナム、鹿目まどか、暁美ほむら、弱音ハク、秋山澪が登場。ニートのやる夫が好条件の募集に惹かれ面接に向かうが当然のごとく撃沈。しかし苦し紛れに言った恋愛経験豊富という嘘に食いつかれ、両国の運命を左右する大事なお見合いにアドバイザーとして採用されてしまう事に。空気はとても軽くギャグコメ...

続きを読む

【R-18】あんこ・オブ・ザ・デッド の感想

R-18と書いているがエロの要素は直接的な描写は無く極めて薄くどちらかと言えば流血シーン用の物だろうか。オブ・ザ・デッドと言えばゾンビであるがこれは感染するとオタクになるという斬新なパニックホラー。登場人物はやる夫・秋山澪・田井中律の三人をメインに話が回る。ダイスで行動を決めていくあんこ形式だが良い感じに三人で役割分担ができていた。話の途中から宇宙人も加わりSF地味ていくものの無理やりな展開ではなく逆に...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター