記事一覧

【R-60】ちんことまんこの大冒険 の感想

知る人ぞ知る「ろーぜんめいでん」や「ロマンシング サ・ガ2 パリイ」の作者の作品、と言えば大体理解してもらえると思う。サイケデリックな下ネタ満載のギャグスレ。完結済み。全14話。蒼星石、翠星石、柊かがみ、鴇羽舞衣、涼宮ハルヒ、朝比奈みくる、長門有希、西園寺世界、柚原春夏が登場。R-18ではなく60になってるのがもう狂ってると思うが実際男性器や女性器のAAなど飛び出してくるので性的表現が苦手な人にはお薦めできな...

続きを読む

【R-18・安価】新城直衛は悪魔たちを追い詰めるそうです の感想

ヒントを貰いながら1週間の間に悪魔達を射抜かないと対象が犯されるR-18の安価スレ。完結済み。水銀燈、フェイト・テスタロッサ、ルイズ、蒼星石、弱音ハク、秋山澪、涼宮ハルヒ、朝比奈みくる、シグナム、メドゥーサ(Fate)、園崎詩音らがターゲットになる。悪魔退治の神である新城直衛が人間と共に悪魔を見つけ出し退治していく。なおHシーンは悪魔を退治してもしなくても有る。助かった場合は片思いだったり恋人だったりからの...

続きを読む

【R-15】暗黒 の感想

人形のように自分の体のパーツを取替えられる世界で取替え屋の蒼星石が首の無い雪華綺晶の首を探すスレ。完結済み。全10話。蒼星石、雪華綺晶、水銀燈、真紅、金糸雀、雛苺、柿崎めぐ、バラライカ(ブラックラグーン)が登場。取替え屋の小間使いとして働いてた蒼星石だが、ある時興味本位で送られてきたパーツを組み立ててみると首が無いのに自立して動き、文字による意思疎通も可能だった。雪華綺晶と名乗るボディに愛着が湧いた...

続きを読む

蒼星石はたった一人の侍 の感想

ふらりとやって来た凄腕の侍の赤鬼退治なスレ。完結済み。全8話。蒼星石、翠星石、薔薇水晶、インデックスが登場。海外の奴隷商船が日夜娘を攫っていく。そんな折に腹を空かせた侍の蒼星石がやって来て助けに入ることになる。時代がかった言い回しや格好つけた台詞がキマっており痛快娯楽時代劇と言った印象を受けた。刀の由来を語ったりはするもののキャラの掘り下げは最低限であっさりしている。最後まで読んでああそういう!な...

続きを読む

やる夫の熊本奮闘記 の感想

ガンパレ原作スレ。完結済み。全65話。蒼星石、薔薇水晶、水銀燈、真紅、涼宮ハルヒ、セイバー、レベッカ・リー、初音ミクなど多数登場。設定は概ね原作ながらオリジナルな部分も多い。特にキャラはほぼ違う。少年少女の青春と戦争の話がじっくり描かれていて、例えばやる夫と蒼星石、アーチャーとセイバー、ギャル夫とこなた、やらない夫と薔薇水晶など大体カップリングが出来ておりそれぞれが距離を縮めていく様子が面白い。登場...

続きを読む

やらない夫と最後のデート の感想

やらない夫がゴリラとお見合いすることに成るラブコメ。完結済み。全6話。真紅、翠星石、金糸雀、蒼星石、朝倉涼子、佐々木、長門有希、櫛枝実乃梨が登場。やらない夫も流石にゴリラとデートはねえだろって切れるのだけどこれがデートする最後のチャンスかもよ?という周りのプレッシャーに耐えきれず頭がおかしくなった状態で承諾してしまう。全体的にギャグとツッコミがキレッキレで三角木馬に乗せられてつんつんされるやる夫と...

続きを読む

【R-18】やる夫の告白権と初夜権 の感想

モテナイやる夫が天使と悪魔から特別な権利を貰う事から始まる恋愛スレ。エター。薔薇水晶、翠星石、蒼星石、水銀燈、涼宮ハルヒ、長門有希、桂言葉など多数登場。処女にしか使えないが自分を絶対に愛してくれる告白権と初夜権を貰うことに成る。初夜権は告白権を使ってから出ないと使えないなど少々制限はあるがこの力を持ったことで余裕が出来て女性関係が好転していくことになる。バイト先では気さくな女友達のハルヒとヲタ友達...

続きを読む

やる夫達が宇宙海賊になるようです の感想

お祖母ちゃんと宇宙海賊を原作にした半分オリジナルの痛快ギャグSF短編スレ。完結済み。全5話。雛苺、水銀燈、蒼星石、翠星石、真紅、金糸雀、KOS-MOSが登場。152歳の誕生日を迎えたお祖母ちゃんの雛苺が主人公でフリーダムな性格をしている。ひょんな事から仕事を失い海賊をしているやる夫とやらない夫の人質になるのだがあっという間に2人を手懐け手伝いをする事に。AAが幼女である雛苺がはっちゃけたお祖母ちゃんのキャラクター...

続きを読む

やる夫がエヴァンゲリオンを開発するようです の感想

エヴァンゲリオンとその関連兵器の開発スタッフなどの作中の裏側に焦点を当てた二次創作スレ。完結済み。全26話。泉こなた、赤木リツコ、葛城ミサト、翠星石、金糸雀、蒼星石、真紅、水銀燈など多数登場。技術開発部技術局二課に配属されたやる夫が同僚達とエヴァの開発設計を行いながらたまに原作の人間と関わったりする。特に親子の愛情について煩いやる夫がゲンドウとシンジを見て口を出していくのは良い。序盤は2009年度の作品...

続きを読む

やる夫はメタル掘りのようです の感想

100階層に渡る地下世界で生きる人々を描いたスレ。エター。泉こなた、水銀燈、翠星石、蒼星石、金糸雀、真紅、薔薇水晶、雪華綺晶、東横桃子など多数登場。1層辺りの深さは東京タワーくらいなそうなのでかなりの深さ。メタルイーターとかいう化物(AAはたぶんゾイドのモルガ)とかも出てくる。層の中心部にはセンターギアと呼ばれる各層に電力を供給したりしている動力部が存在する。そんな世界で100層目にある採掘会社アンダーワ...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村