記事一覧

SW2.0(サチコ・ウォーズ) の感想

「ソードワールド2.0」を原作としたスレ。危険で争いが絶えない呪われた島シタラーヴァで訳有り5人の凸凹冒険者達が依頼をこなす。エター。伊達政宗(織田信奈の野望)、薔薇水晶、レミリア・スカーレット、因幡てゐ、紅月カレン、輿水幸子、星輝子、白坂小梅、玉藻(Fate)などが登場。一応最低限の用語の解説やシナリオの裏側が後から開示されるので原作を知らなくても楽しめると思う。幸子はてっきりただの作者のアバターか...

続きを読む

ファンキー・デッド・ラブ&ピース の感想

シージャックされた東京湾クルーズ船。その船上と外でコスプレヒーロー、吐いてるデグレチャフ、テロリスト、できない夫、牛丼特盛5つ食ってるゆかり達が交錯する。完結済み。全11話。結月ゆかり、ターニャ・デグレチャフ、輿水幸子、二宮飛鳥、初音ミク、戦刃むくろ、金糸雀、アルトリア・ペンドラゴンなど多数登場。話数の時刻がどんどん遡っているように最終的なオチを見せた後にどうしてこうなって行ったのかを明かしていく形...

続きを読む

【R-18・あんこ】ヤルオークはトンカツの夢を見る の感想

人間に美味しく食べられるために育てられていた豚が火災でオークに転生し今度こそ食べて貰おうとするスレ。凶悪な見た目と通じない言葉で苦労することに。完結済み。全46話。白坂小梅、黒木智子、チキ(ファイアーエムブレム)、風鳴翼、巴マミ、ネフェルピトー、輿水幸子、ミルヒオーレ・F・ビスコッティなど多数登場。自分から逃げ出した人を見てあの人はイスラムだったのかとかやけに知能の高い豚のやる夫との勘違い、すれ違いコ...

続きを読む

やる夫は里見の謎を解き明かすようです の感想

怪作RPG「里見の謎」を原作としたスレ。原作を参考にしつつギャグを盛り込んでいる。エター。暁美ほむら、鹿目まどか、八神はやて、輿水幸子、ミサカ、御坂美鈴、初音ミクなどが登場。ツボを釣り上げて持ち帰った翌日、母親が手紙を残して居なく成っていたりするのが始まり。そこからはやてが仲間に加わったりタイムスリップしたり。原作は未プレイなので知らないが分かりやすく作ってると思う。基本的に解説は無いがたまにツッコ...

続きを読む

橘ありすと142's の感想

「アイドルマスターシンデレラガールズ」を原作にした可愛さと訳の分からないカオスな展開が同居しているギャグスレ。完結済み。全12話。橘ありす、鷺沢文香、輿水幸子、星輝子、白坂小梅、森久保乃々、神崎蘭子、千川ちひろなど多数登場。ありすのしている副業ブログに感化された輝子と小梅。自らも自分の好きな事をブログにしてみるのだが一騒動に成っていく。全員がボケたり突っ込んだりで忙しくノリは非常に軽い。随所に散りば...

続きを読む

やる夫は部活を作るようです の感想

陰湿なイジメを受けている幸子の視点から始まる全7章くらいのスレ。完結済み。全46話。輿水幸子、柊つかさ、柊かがみ、巴マミ、できない子、やる実、やらない子、セコムマサダなどが登場。章ごとに視点が移り変わり幸子のイジメ問題に関わっていく過程が描かれることになる。意外と人は見ている物で些細な切っ掛けが縁になったりするものだなとある種の救いのような物を感じた。胸糞な始まりではあるが見て見ぬ振りをするのではな...

続きを読む

やる夫スレギャグ物短編三作の感想 その3

・とてもとてもとてもとてもすっごく完璧に面白いやる夫スレ読者のレスをネタにしていくシュールなギャグスレ。幸子が可愛い。1ネタ大体4レスくらいでさっと読める4コマ漫画のような作品。レスをネタにするので意味不明に成りがちだけど作者の勢いと作品の勢いが面白い。・不幸な鎮守府天丼が最高。不幸な上条さんが山城(艦これ)のいる鎮守府に着任。不幸の相乗効果か、全部資源1で建造したのが悪かったのかとんでもない結果にな...

続きを読む

やる夫は才能豊かな劣等生 の感想

ファンタジーの魔法学校なゲーム「マジカルバケーション」を原作としたスレ。エター。ニャル子、真紅、水銀燈、シャルロット・デュノア、初音ミク、輿水幸子、渋谷凛、八神はやて、ホロなど多数登場。才能を見いだされたやる夫は学園に強制的に入学させられることになるが当然そんな事でやる気が出るわけもなく腐って無為に時間を過ごす。空気としてはシリアス寄り。少なくともギャグの空気は少ない。陰謀野望渦巻く腹黒暗黒学園と...

続きを読む

Echo の感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないとデレマスを原作にした二次創作スレ。全章完結済み。全4章の1章目。1章は8話。輿水幸子、海野藻屑、できない子、キル子、ギャル実が登場。転校してきた海野藻屑という少女は自分を人魚だと名乗る不思議な子で自分に興味を持たない幸子に興味を持ち交流が始まる。どうでも良い事ではあるが両者ボクっ子である。ボクボク言い張り合うのは可愛すぎた。変わってはいるが決して悪い子ではない藻屑の家庭事...

続きを読む

やらない夫先生の次回作にご期待ください の感想

作家のやらない夫がリアルなホラー小説を描くため沼に嵌っていくクトゥルフ風味現代ホラースレ。完結済み。全9話。長門有希、菅野史、輿水幸子、鷲沢文香が登場。ラノベ作家として連載を続けていたが打ち切りを伝えられる。さらには父が死に遺産の件で家をどうするかという話になりとりあえず実家に足を運ぶことになる。そこで父が変に怯えていたこと、不思議な体験をしたことが書かれている日記をみつけ、自身も恐ろしい体験をす...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター