記事一覧

Role of WAR -死にたがりどもの茶番劇-(仮) の感想

平たく言うと超技術でBETA相手のリアル戦争ごっこネトゲを作ってエンジョイなスレ。エター。長門有希、千川ちひろ、柏崎星奈が登場。核戦争で世界秩序は崩壊した。しかし優れた科学力を持つ精神生命体の介入により資源問題・寿命・労働から開放された日本という国は全力で趣味のために生きるのであった、という始まり。巨大な人型兵器、要はMSを実用化させてBETAやMS同士の死なない戦争を楽しんでみたり。ネトゲのように運営とGMが...

続きを読む

【R-60】ちんことまんこの大冒険 の感想

知る人ぞ知る「ろーぜんめいでん」や「ロマンシング サ・ガ2 パリイ」の作者の作品、と言えば大体理解してもらえると思う。サイケデリックな下ネタ満載のギャグスレ。完結済み。全14話。蒼星石、翠星石、柊かがみ、鴇羽舞衣、涼宮ハルヒ、朝比奈みくる、長門有希、西園寺世界、柚原春夏が登場。R-18ではなく60になってるのがもう狂ってると思うが実際男性器や女性器のAAなど飛び出してくるので性的表現が苦手な人にはお薦めできな...

続きを読む

やる夫達は勇者だったようです の感想

もしも勇者への転職が解禁され誰でも勇者になれるとしたら?という設定の「ドラゴンクエストⅢ」を原作としたスレ。エター。美樹さやか、佐倉杏子、暁美ほむら、水銀燈、長門有希、アルトリア・ペンドラゴン、霧雨魔理沙、桂言葉、キョン子など多数登場。話としては原作本来の勇者のポジションであるやる夫がアカギと旅をして様々な人々と出会いながら成長していく王道。掛け合いは概ねコミカルでノリは軽い。ただやらない夫PTは死...

続きを読む

できる夫は白饅頭のようです の感想

「ビ・ヨンド 〜黒大将に見られてる〜」原作のスレ。原作はR-18だが猥褻は一切無い。完結済み。全10話。長門有希、朝倉涼子、柊かがみ、やらない子、できる子、できない子、金糸雀、朝倉涼子などが登場。人類が宇宙に進出しているSF的な世界観。銀河に破壊をもたらす魔王として復活したできる夫だが記憶を失っていた。マスターの忠実なるシモベである長門有希に自分がどういう存在か説明を受けるがそんな気は全く無く、行く先々で...

続きを読む

ハルヒとヤルオー の感想

スタンド能力に目覚めたハルヒのメタネタが多いシュールギャグなスレ。完結済み。全12話。涼宮ハルヒ、長門有希、真紅らが登場。バールのようなもので殴られたハルヒが吹き出しを出せるスタンドヤルオーを使えるようになる。吹き出しが声のように聞こえるという地味な能力だが、再起不能の不の文字を可に変えて再起可能にしたり吹き出しを出しまくって壁にしたりと応用力はかなり高い。屁理屈やシュールなやり取りで独特な雰囲気が...

続きを読む

やらない夫と最後のデート の感想

やらない夫がゴリラとお見合いすることに成るラブコメ。完結済み。全6話。真紅、翠星石、金糸雀、蒼星石、朝倉涼子、佐々木、長門有希、櫛枝実乃梨が登場。やらない夫も流石にゴリラとデートはねえだろって切れるのだけどこれがデートする最後のチャンスかもよ?という周りのプレッシャーに耐えきれず頭がおかしくなった状態で承諾してしまう。全体的にギャグとツッコミがキレッキレで三角木馬に乗せられてつんつんされるやる夫と...

続きを読む

【R-18】やる夫の告白権と初夜権 の感想

モテナイやる夫が天使と悪魔から特別な権利を貰う事から始まる恋愛スレ。エター。薔薇水晶、翠星石、蒼星石、水銀燈、涼宮ハルヒ、長門有希、桂言葉など多数登場。処女にしか使えないが自分を絶対に愛してくれる告白権と初夜権を貰うことに成る。初夜権は告白権を使ってから出ないと使えないなど少々制限はあるがこの力を持ったことで余裕が出来て女性関係が好転していくことになる。バイト先では気さくな女友達のハルヒとヲタ友達...

続きを読む

やる夫がエベロンで特務機関のようです の感想

TRPGを元にした凸凹4人組の冒険スレ。完結済み。全24話。水銀燈、蒼星石、翠星石、金糸雀、泉こなた、長門有希などなど登場。お調子者のやる夫、悪を目指す残念な水銀燈、ワイルドで口の悪いケモ耳蒼星石、普通の泉こなたらが依頼をこなしていく。戦闘はかなり簡略されておりサクサク進む。まあ時代なのもあるだろうが。序盤はやる夫がヘマをしてボコられたり水銀燈の間が抜けてたりコメディチックなドタバタさが多いが、中盤から...

続きを読む

やる夫とこなたの小話 の感想

積極的にアプローチしてくる女子高生こなたとそれをいなす社会人やる夫のほのぼのとしたスレ。完結済み。番外等含めて全30話。泉こなた、ホロ、高良みゆき、長門有希らが登場。話はほぼ全てやる夫の家で行われ、家に入り浸るこなたとのやり取りが中心と成っている。進路の話で結婚を迫ってきたりと結婚をねだるこなたとそれをかわし続けるやる夫との掛け合いはテンションの低いイチャイチャのように見えていくらでも読める。ホロの...

続きを読む

やらない夫先生の次回作にご期待ください の感想

作家のやらない夫がリアルなホラー小説を描くため沼に嵌っていくクトゥルフ風味現代ホラースレ。完結済み。全9話。長門有希、菅野史、輿水幸子、鷲沢文香が登場。ラノベ作家として連載を続けていたが打ち切りを伝えられる。さらには父が死に遺産の件で家をどうするかという話になりとりあえず実家に足を運ぶことになる。そこで父が変に怯えていたこと、不思議な体験をしたことが書かれている日記をみつけ、自身も恐ろしい体験をす...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村