記事一覧

【R-15】暗黒 の感想

人形のように自分の体のパーツを取替えられる世界で取替え屋の蒼星石が首の無い雪華綺晶の首を探すスレ。完結済み。全10話。蒼星石、雪華綺晶、水銀燈、真紅、金糸雀、雛苺、柿崎めぐ、バラライカ(ブラックラグーン)が登場。取替え屋の小間使いとして働いてた蒼星石だが、ある時興味本位で送られてきたパーツを組み立ててみると首が無いのに自立して動き、文字による意思疎通も可能だった。雪華綺晶と名乗るボディに愛着が湧いた...

続きを読む

やる夫達が宇宙海賊になるようです の感想

お祖母ちゃんと宇宙海賊を原作にした半分オリジナルの痛快ギャグSF短編スレ。完結済み。全5話。雛苺、水銀燈、蒼星石、翠星石、真紅、金糸雀、KOS-MOSが登場。152歳の誕生日を迎えたお祖母ちゃんの雛苺が主人公でフリーダムな性格をしている。ひょんな事から仕事を失い海賊をしているやる夫とやらない夫の人質になるのだがあっという間に2人を手懐け手伝いをする事に。AAが幼女である雛苺がはっちゃけたお祖母ちゃんのキャラクター...

続きを読む

やる夫が女の子と海へ行くようです の感想

高校生のやるやらの2人がなんとかしてこの夏、女の子と海へ行こうと四苦八苦するスレ。完結済み。全9話。翠星石、雛苺、フェイト、レヴィ(なのは)、涼宮ハルヒ、エーリカが登場。夏休み家に籠もっていると誠から電話がかかってくる。女連れで海に来ている事を自慢気に語られ、悔しくなったやる夫はやらない夫と共に一緒に海に行ってくれる女子を探すことになる。翠星石に頼んで女子を紹介してくれないか頼んでみたり街角でナンパ...

続きを読む

やる夫は猫の言葉がわかるようです の感想

寒村でタイトル通り猫の言葉を理解出来る小学生のやる夫の人間(と猫)模様を主に描いている作品。エター。猫としてローゼンメイデンのキャラ達や、逢坂大河、鷺沢文香などが登場。寒村を何とかしようと猫で村おこしを考える大人達や猫を殺し回っている疑いのあるおじさんのやらない夫、何故猫の言葉が分かるのか、ひいおじいさんが同じだったっぽいとか謎を匂わせているのが面白い。都会っ子と田舎っ子の対立や友達が出来なくて悩...

続きを読む

超重量級 巨大人型殺戮兵器 ガンダム・クエイク の感想

荒廃した未来的な雰囲気が漂う。エター。ガンダムの設定が引用されており何故か人類を襲う巨人として描かれている。水銀燈、真紅、翠星石、蒼星石、雛苺が登場。巨人に対して機動歩兵として逃げつつも戦っているのが進撃の巨人っぽさが有る。また荒廃してるのは人心も同様で異常な執着をみせるやらない夫や常に喧嘩腰のアサピー、歪んだ性癖の持ち主が多く退廃的な空気も感じさせてくれる。巨人の中には翠星石が乗っており、敵の正...

続きを読む

守護のタイタン の感想

小さな子供である雛苺と彼女を守護するために存在する山程もある大きい巨人のやる夫のお話。完結済み。5話程で終わる短編でおとぎ話のようだった。村の領主のやらない夫の前に雛苺たちが食料を求めてやってくる事から始まる。雛苺はやる夫の背に乗っかっているので村に巨人がやって来たように見えるわけだ。怯える領民を宥めすかしやらない夫が食料を分けてその場は凌ぐのだけど、ある日少女が居ることにやらない夫が気付く。極め...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村