記事一覧

やる夫の艦コレ人生 の感想

リストラされて失意の内に眠っていると不知火が起こしに来た。どうやら遊んでいた艦これに似ているが違う世界にトリップしてしまった?というスレ。エター。不知火(艦これ)、大和(艦これ)、青葉(艦これ)、球磨(艦これ)、隼鷹(艦これ)、雷(艦これ)、藤枝あやめなどが登場。艦むすは元の艦の姿を取れるという設定を採用しているためゲームそのままの数の艦隊が突如として洋上に現れ皇国政府は動揺。いち早く独断専行で接...

続きを読む

f の感想

前作sと同じオムニバス形式のスレ。今回は卑猥は一切無い。完結済み。全22話。チルノ、暁美ほむら、桐敷沙子、岩倉玲音、蘇芳・パヴリチェンコ、トリエラ、雷(艦これ)、シュレリアなど多数登場。前作同様にそれぞれの話が時には物悲しく時にはコメディさがあり雰囲気が良くて面白いし時系列メモもあり読み返しやすく成っている。3話はしんみりする良い話だったし、全く個人的な嗜好だが9話は王泥棒JINGのキャラが登場し雰囲気も...

続きを読む

【安価】魔王子がんばる! の感想

ファンタジー世界での内政と国家運営物的な異世界召喚安価ハーレムスレ。完結済み。全254話。雷(艦これ)、島風(艦これ)、白鬼院凜々蝶、ニャル子、アトラの蠱惑魔、諸星きらり、モモメノ、秋山優花里など多数登場。話数はかなり多いが1話は短いのでサクサク読める。魔・王子(魔の王子)ではなく魔王・子(魔王の子。女の子)。召喚されたやる夫は安価の指示の下情報を集め拠点を作って行くことに成る。序盤は冒険者と知り合っ...

続きを読む

射命丸はエベロンで特ダネを求めるようです の感想

TRPGのDungeons and Dragons(5版)を元に作られた作品。エター。射命丸文、雷(艦これ)、電(艦これ)、が登場。戦闘はゲームに則った物だが説明が入るので分かりやすい。位置取りがAAで表現されるのも良い。文と雷電姉妹とやる夫とアーチャー(fate)とクロコダインで冒険を行う。癖のある5人のギャグ寄りの冒険物の印象を最初は受けた。特にお嬢様言葉で喋るクロコダイン(女)のインパクトと場を引っかき回す文の存在が大きい。...

続きを読む

やる夫は傭兵国家をつくりあげるようです の感想

剣と魔法の異世界召喚で兵器創造のスキルを使い近代兵器で武装した少女と共に生き延びていくスレ。エター。ジャック・ザ・リッパー(Fate)、朝潮(艦これ)、不知火(艦これ)など多数登場。どちらかと言えば真面目でシリアスな空気が多い。召喚先が使い潰す気満々だったので商人に根回しをしてこっそり抜け出し生きていく事に。最初はマスケット銃と弾しか出せず、生き延びることで精一杯だが奴隷商人から少女たちを購入し、銃を持...

続きを読む

【MARVEL】インベイジョン・オブ・ジ・アビス【艦これ】 の感想

MARVELコミックスと艦隊これくしょんのクロス。エター。アメリカ人であるキャプテン・アメリカと旧海軍である艦むすとの対立から和解への話が面白かった。海で氷漬けになっていたキャップが目覚めると深海棲艦の侵攻が始まっている世界でありアメリカは既に陥落していると聞かされる。キャップが格好良い。仲良くしてくれた電を切っ掛けに再びキャプテン・アメリカとして戦い始める。反目していた艦むすとも互いに助け合い協...

続きを読む

旅をするために旅をするひとたち の感想

やらない夫の異世界転移物だがコミュ力に感心させられる。言葉も通じない状態で力仕事をして生きながらなんとか片言でしゃべる状態まで持っていく。そこをこいつは賢いのではとやる夫に見出されてから話が大きく動き出していく。完結済み。タイトル通り旅していくお話。大航海だったり、雪山登山だったり、旅を通じて知り合いが増え、話の核心に迫ってゆく。旅先毎に1ヒロインという感じで数人程ヒロインが出てくる。旅とは言って...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村