記事一覧

やる夫と町の怪奇譚 の感想

口裂け女やトンカラトンなど主に懐かしさがある都市伝説。それらに小学生であるやる夫達が襲われることに成るスレ。完結済み。全28話。一条蛍、美樹さやか、鹿目まどか、暁美ほむら、黒井ななこ、桜田のり、黒木智子、忍野扇などが登場。ほのぼのを謳っているがまっとうに怖いホラー。加えて人間関係も見所。いじめられているやる夫が偶然肝試しに参加する羽目になり同じ恐怖を味わった事から少しずつ和解していくストーリーでもあ...

続きを読む

【R-18・あんこ】ヤルオークはトンカツの夢を見る の感想

人間に美味しく食べられるために育てられていた豚が火災でオークに転生し今度こそ食べて貰おうとするスレ。凶悪な見た目と通じない言葉で苦労することに。完結済み。全46話。白坂小梅、黒木智子、チキ(ファイアーエムブレム)、風鳴翼、巴マミ、ネフェルピトー、輿水幸子、ミルヒオーレ・F・ビスコッティなど多数登場。自分から逃げ出した人を見てあの人はイスラムだったのかとかやけに知能の高い豚のやる夫との勘違い、すれ違いコ...

続きを読む

星渡りのもこっち の感想

未開拓惑星探索官、通称「星渡り」として文明の観察を仕事としている黒木智子が魔法が存在したりする様々な惑星に降り立ったりするSFスレ。完結済み。全10話。黒木智子、安部菜々、リナ・インバース、初音ミク、佐久間まゆ、松岡美羽、牧瀬紅莉栖、椎名まゆりなど多数登場。ゴーレムのやる夫、AIのリナ、友達の安部菜々達と共に異種族との対立やモンスターをハンターな惑星の調査などSFとファンタジーの合わせ技な冒険をしていく事...

続きを読む

「やらない夫は怪事件を追うようです」「やんねえ香達は“箱”の恐怖に晒されるようです」 の感想

クトゥルフ神話原作のスレ。雑誌の編集長であるやらない夫は根羽夢村で起きた焼身自殺について調べることになった。しかし調べていく内に不気味さが増していく。完結済み。全5話。朝霧アサギが登場。村に行く前から既に不穏な空気が漂っているがやはり過疎の村には秘密がありそれに迫っていくことに成る。何が何だか分からないが分からなさ故の恐怖が有り短編ホラーとして面白かった。次作がやんねえ香達の話で同一世界観の続き物...

続きを読む

らばらば の感想

高校生であるやる夫とやらない夫が席に座っての掛け合いから始まり黒木智子で終わるラブコメ?スレ。少なくとも恋愛をテーマにした漫才ではあると思う。完結済み。全6話。黒木智子が登場。拾ってもらった消しゴムを3年間保存してたり割とナチュラルに気持ち悪いやる夫と遠慮がちだが容赦なく突っ込むやらない夫のコンビによる会話が非常に面白い。ほぼオチ担当に成っているもこっちの内心も笑える。突っ込みどころしか無いやる夫だ...

続きを読む

リアル人生ゲーム ~やる夫は転生しそこねたようです~ の感想

スーファミのコントローラーで死体を遠隔操作して魔王退治なスレ。エター。インデックス、美樹さやか、アチャ子(fate)、星熊勇儀、四季映姫、黒木智子が登場。ゲーム的にぎこちない動きしか出来ないのをネタにしたギャグの色が大変強いファンタジー。地獄行きの筈だったが手違いで死んでしまい、インデックスにそのまま地獄に送るのも何だからチャンスとして魔王退治してねとコントローラーを渡される。レベルも上がる特別仕様の...

続きを読む

ダディは中年スカベンジャーのようです の感想

スカベンジャー系。エター。半ミュータントの中年であるダディがネズミの姿をしたAIの蒼星石と危ない橋を際どく渡っていく話。安価はクイズ形式で出題され正解するとボーナスだがぶっちゃけ読み飛ばしても問題ない。グロい部分があるので注意。ダディの立ち振る舞いに貫禄があって良かった。慎重で派手な行動はせずいぶし銀的な良さがある。グレン団のカミナとコンビを組んだり自動人形のできない夫や初音ミク、アイギスなどを手に...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター