記事一覧

ギスギスオンライン の感想

VRMMOを題材にした作品は数多くあるがリアルのネトゲっぽさを最も強く感じたのがギスギスオンラインだった。連載中。MPK、理不尽な強さのエネミー、ネカマ、晒し、怨恨、廃人、信じられないくらいの善人、悪人、捻くれ者、無茶苦茶な運営、狂人、脈絡のない無茶苦茶な会話、そういった要素が詰め込まれた良くも悪くもMMOに存在するカオスな雰囲気を放っている。タイトルのギスギスは人間関係のギスギスを意味しているのではなく作...

続きを読む

ウォールド・ウォー -草食ゲーマー男子と世界の事情- の感想

ネットの仮想空間で行われる近未来ロボットバトル物。完結済み。BALDRシリーズを連想させる。ロボット同士のバトル描写に迫力があり面白い。狂気の科学者が突如としてネットワーク上での侵略戦争<ウォールドウォー>を開始し、それから五年後が舞台となっている。挿絵も有りロボの外観が一応把握できる。ゲームで高得点を取ったらそのゲームはシミュレーターでスカウトされる流れ。こういうの良いよねワクワクする。主人公は太っ...

続きを読む

SUPER LUCKY # 4 の感想

世の中を斜めに見ていて毎日が退屈で無気力に生きているという感じの高校生で最初は読んでいてうわああああ!!って心の古傷を抉られる印象を受けたのだけど文章が読みやすいし読んでいく内に嵌った作品。完結済み。お話としてはそういう主人公がある日偶然願い事を叶えてくれる超幸運と邂逅を果たし人生が少しずつ良い方向に変わっていく話。ヒューマンドラマというジャンルになっていたが実にしっくり来た。願いことを叶えてくれ...

続きを読む

セクロスのできるVRMMO ~正式サービス開始編 の感想

完結済み。タイトルは完全にエロだがそういう要素は一切なかった。それが出来るくらいリアルなVRMMOですよ位に捉えたほうが良い。リアルと言えばVRMMO系の作品には珍しくかなりMMOのあるあるネタが詰め込まれている。今はもう殆ど無いのかもしれないけど某巨大掲示板の勢力がワッと大量流入してくるのはとても懐かしく感じられた。それでいてVRMMOが一般的になった未来感が伝わってくる説明が面白い。未来感で言えば例えば何か格闘...

続きを読む

The video game with no name の感想

2115年の未来から見てレトロゲーとなった低評価のゲームをレビューするという形式の作品。連載中。レビューされるゲームは2020年から2080年くらいの今現在である2016年からすれば未来にあたる架空のゲームソフトになる。ゲーマー、あるいはSFが好きな人にお薦め。書籍化されました。時にはゲームに纏わる面白話なコメディとして、あるいはレビュアーの苦労話だったりしんみりする話だったり多岐にわたると思う。ゲームレビューサイ...

続きを読む

セクロスのできるVRMMO ~新作ゲームをテストプレイしたが色々とおかしい の感想

タイトル通りVRMMOを題材にした作品である。セクロスはひっかけでも何でも無くセックスの意味であるが理論上出来るだけであり、またそういう直接的な描写が出る内容の作品というわけでもない。VRMMO、VR技術が背景にある世界を丁寧に描写したネタが読みたかった人にこそお薦めの作品。チート的な要素はないので逆にそれを求めている人には物足りないだろう。完結済みであるが正式サービスが開始される続編有り。あわよくばセックス...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村