記事一覧

【安価】魔王子がんばる! の感想

ファンタジー世界での内政と国家運営物的な異世界召喚安価ハーレムスレ。完結済み。全254話。雷(艦これ)、島風(艦これ)、白鬼院凜々蝶、ニャル子、アトラの蠱惑魔、諸星きらり、モモメノ、秋山優花里など多数登場。話数はかなり多いが1話は短いのでサクサク読める。魔・王子(魔の王子)ではなく魔王・子(魔王の子。女の子)。召喚されたやる夫は安価の指示の下情報を集め拠点を作って行くことに成る。序盤は冒険者と知り合っ...

続きを読む

【R-18・安価・あんこ】エロゲーみたいな異世界に転移した非モテはどうすりゃいいですか? の感想

お下品含めてギャグのノリが極めて強い異世界クラス転移のファンタジー冒険スレ。巻きによる完結済み。外伝含め全49話。レン・ブライト、シノン(SAO)、ザビ子、カリオストロ(グラブル)、リリルカなど多数登場。要所要所にパロネタが入ってきたり下ネタをぶちこんでくるのとツッコミの切れ味が鋭いギャグコメな掛け合いが非常に魅力的。空気やノリは軽いけど押さえるポイントはしっかり押さえてる印象。例えばこの手の話のお約...

続きを読む

無芸炊爨 の感想

元の世界ではストーブ前の資格を持つフレンチのやる夫の異世界料理と冒険話スレ。エター。暁美ほむらが登場。第1話では冒険者を経て自分の店を持ち客商売をしている様子が描かれ、フランス料理が得意なだけあってその薀蓄が異世界の食材に利用されている。説明だけでも美味そうなのが胃に辛い。2話では冒険者時代の、この世界に来た始めの頃の話も回想形式で描かれる。個人的に好きなのはこちらの方面。天然人たらしのキラ、ツンデ...

続きを読む

行き当たりばったりクエスト の感想

異世界トリップ百合ファンタジースレ。エター。藤堂晴香、結月ゆかり、電(艦これ)、わたし(人類は衰退しました)、御坂美琴、チルノ、金剛(艦これ)、セイバーが登場。突如まど神様にステータスと成長率に色つけてあげるからと言われ異世界に飛ばされた藤堂春香。マスコット兼解説役のキュウべぇと共に冒険を行うことになる。雰囲気としては緩い異世界ファンタジーが近い。立ち上がりでは定番のギルド、ゴブリン退治と順調にこ...

続きを読む

召喚勇者・阿含くんはブラックなようです。 の感想

現代ブラック企業の待遇も異世界なら超ホワイトになるよねっていう勘違いギャグスレ。連載中。十六夜咲夜、鹿目まどか、水銀燈などが登場。IFネタ等を含めると150話を越えるが1話は短い。ドレイハ=レーム魔法帝国ナロウチートの街が舞台となっており色々分かっててやっているのが分かる。主人公である金剛阿含はMPを消費することで現代の物を召喚することが可能。各話ごとに何かしら待遇が改善されたりする。現代の最低限程度の衣...

続きを読む

やる夫は傭兵国家をつくりあげるようです の感想

剣と魔法の異世界召喚で兵器創造のスキルを使い近代兵器で武装した少女と共に生き延びていくスレ。エター。ジャック・ザ・リッパー(Fate)、朝潮(艦これ)、不知火(艦これ)など多数登場。どちらかと言えば真面目でシリアスな空気が多い。召喚先が使い潰す気満々だったので商人に根回しをしてこっそり抜け出し生きていく事に。最初はマスケット銃と弾しか出せず、生き延びることで精一杯だが奴隷商人から少女たちを購入し、銃を持...

続きを読む

召喚戦記トライマキナ の感想

ファンタジー系ロボと剣と魔法とアマッカスあんこ物。連載中。魂魄妖夢、アクア、めぐみん、八雲紫などが登場。百人単位の人間が召喚されるため多数の人物が出てくる。一応本筋というかメインストーリーみたいな物が甘粕を中心にして描かれていて、ダイスも奮った事からエンディングまで一気に行くかと思いきや、他の召喚者の視点の話に移り、読み進めた時点では以後甘粕にスポットライトが当たることはなく他の視点が際限なく増え...

続きを読む

【安価】文明戦争 の感想

海上自衛隊に所属していたやる夫が突如として異世界に召喚される。そこは様々な文明が生き残りをかけてバトルロワイアルをしている世界だった。エター。ヒロインは境ホラの武蔵と鹿角、紅月カレン。機械文明、魔法文明、科学文明、幽鬼文明、蛮族文明の5つに分かれており、やる夫は機械文明に召喚された。この召喚は他の文明でもやっているらしい。機械文明と科学文明はややこしいが機械文明はAIが支配する文明で科学文明はあくま...

続きを読む

アナベル・ガトーが鎮守府に着任しました の感想

ガトーが原作でウオーって言いながら特攻して気付いたら艦これの妖精に囲まれていて不知火に海岸に流れ付いていたと説明を受ける。連載中。非常に丁寧に世界観と交流を描いているためスローペース。連載4年40話目にして漸く艦むすとMSの共同戦線が動き始めたという所。最初は戦闘は艦むす任せだが、ガトー以外にもMSや原作で死んだようなキャラが以前から流れ着いており、戦力として使えないか国が動いていたようだ。国の思惑には...

続きを読む

【R-18G】白饅頭は人類絶滅の夢を見る の感想

自殺したはずなのにゲーム的な世界にいつの間にかいて姿はモンスターで言葉は通じず殺される所からスタートする。300話を超える長編で完結済み。序盤から中盤くらいは特に物理的なグロさがあるので注意。人間牧場みたいなのが割とガッツリ描かれる。また、間のとり方が特徴的で表情を一レス一レス変えて心情を表したりで合わない人にはとても冗長に見えるだろう。自分が殺されても生き返る不死の存在であり死体から眷属を作り出す...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村