記事一覧

彼らの隣に何かが立つようです の感想

微妙なスタンド能力を手に入れた5人組の話なスレ。完結済み。全3話。できない子、ルーミア、姫海棠はたて、藤堂晴香が登場。ある朝やる夫が目覚めてみると自分にしか見えない何かが存在しそれはやらない夫、できる夫、できない子も同様だった。彼らはそれをスタンドと名付ける事になる。微妙と言ったがやる夫のスタンドだけはガチで欲しい。どうして能力に目覚めたのかは理由が有り、トラブルに巻き込まれていくという流れ。3話で...

続きを読む

やる夫は住所不定無職の冒険者のようです の感想

日雇い生活のせいでロリの何気ない一言にグサグサ胸を刺されるファンタジースレ。エター。シュテル、レヴィ・ザ・スラッシャー、ディアーチェ、高町なのはが登場。英雄譚の冒険者に憧れるやる夫だが呑んだくれた女性にすら負けてしまい自分に実力が無いと思い込み、危険の少ないその日暮らしの生活をしていた。同じ底辺仲間としてケンシロウやアーカード、範馬勇次郎という錚々たるメンバーが何故か底辺生活をしており、同じ北の出...

続きを読む

これ魔王の仕事なの? の感想

魔界一可愛い南の魔王の緩い日常ファンタジースレ。完結済み。全18話。重音テト、できない子、やらない子、初音ミクが登場。東西南北それぞれに魔王が居て重音テトはその内の1人。優しく穏やかな性格をしていて彼女に仕えているできない子とのゆったりした掛け合いが見所。母親である初音ミクは新しく肉体を作って若返ったために16歳で未婚の二児の母、のじゃ口調という大変濃いキャラに。ほのぼのした裏で黒い場面もあるがやはり...

続きを読む

【R-15】虹の向こう側 の感想

空戦描写がメインのファンタジー戦記。完結済み。前後編含めて全8話。高町なのは、フェイト、八神はやてが登場。視点は主にドラゴン側と人類側から描かれ、主人公となるような中心人物は居ない。R-15だが性的な描写は一切無い。ドラゴンも知的生命体であり独自の言語、文化を有する。ある時人類側の飛行客船を領空侵犯として撃ち落としてしまい互いに言語が通じない誤解から戦端が開かれることになる。ドラゴン側は現代的な空戦で...

続きを読む

やる夫とジジイとかが冒険します の感想

ボケとツッコミでガンガン進んでいく冒険ギャグファンタジー。完結済み。小ネタ等入れて全24話。できない子、ランカ・リー、イカ娘、美樹さやか、佐倉杏子らが登場。魔王倒してこいと言われたニートのやる夫とやる蔵。国家権力には逆らえず旅に出るが、魔王は無視してロマンを求め冒険を満喫していくことになる。空気が読めず下ネタを連発するクズのやる夫、この孫にしてこの爺有りのやる蔵を中心にして様々な癖のあるキャラが集っ...

続きを読む

ストレンジトゥエルブ  十二柱の神々 の感想

絶対的な力を持つ神と人間のやり取りを描いたスレ。完結済み。おまけ含め全10話。桂木弥子が登場。亡国の危機に実は本当に神様が居て助けを願いに行くことになる桂木弥子一行。しかし派遣されてきた神の一柱ヤラー(やらない夫)にとっては人間は吐き気を催す汚らわしい物でしかなく、何かと見下したり暴言を吐いたりする。しかし神様としての力は本物であり存在自体がデウス・エクス・マキナの様。1000人を一瞬で骨にしたり呪いで...

続きを読む

やる夫が幸せな冒険者になったようです の感想

「やる夫が冒険者予備校に通うようです」の続編。完結済み。番外含め全59話。真紅、美墨なぎさ、田井中律、平沢唯、中野梓、イリヤ、佐天涙子、ルイズ、羽入など多数登場前回に続き空気は変わらず緩いギャグファンタジーの様相が強い。予備校を出て実際に冒険を行うのでファンタジーさは増した。食い物オチが多いように見える。「姫君とイチゴのケーキ」は程々の冒険と城を抜け出した小さな姫様の我儘に付き合うという王道な筋書き...

続きを読む

やる夫が冒険者予備校に通うようです の感想

フォーチュン・クエストを元にしたオリジナルファンタジースレ。完結済み。おまけ等含め全24話。バラライカ、真紅、朝比奈みくる、朝倉涼子、美墨なぎさなど多数登場。ニートを満喫していたやる夫は母親であるバラライカに冒険者予備校に放り込まれる。ついでにやらない夫も巻き込まれる。やる夫は不埒な動機から盗賊を目指しやらない夫は戦士を目指すことになる。予備校というだけあって緩いギャグファンタジーな学園物の空気がか...

続きを読む

偉大なる冒険者・水銀燈の華麗なる日常 の感想

偉大な冒険者の英雄譚……ではなく一般冒険者の日常を描いたスレ。完結済み。埋めネタなど合わせて全12話。水銀燈、小鳥遊六花が登場。意気揚々と迷宮のある街にやってきた水銀燈だがそこは冒険者たちがルールを決めて出待ちしてモンスターを倒す冒険とは程遠い作業のようなものだった。MMOの交代で出待ちが近いか。やる夫とやらない夫に誘われPTを組み、そのような現実を教えられるが儲かるので落ち着いてしまう。以後はこの3人を中...

続きを読む

亜人はBARに居る の感想

龍人、ドワーフ、ライカンスロープと言ったファンタジー的な亜人が突然変異として人間の中から生まれ差別されながらも受け入れられていった現代的な世界で亜人が集うBARに焦点を当てたスレ。エター。弱音ハク、清姫(fate)、メディア(fate)が登場。1話1話はかなりあっさりしており、読みやすいが物足りない。様々な種族を出す話なだけに掛け合いもキャラもどうしても薄くなっている。事件が起きたりするようなインパクトの残る話...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村