記事一覧

やる夫は七不思議になるようです の感想

七不思議によって殺されてしまったやる夫が七不思議として生きていくことになるスレ。お化けはでてくるが怖さは一切無いギャグコメディ。エター。涼宮ハルヒ、ニャル子、高町なのは、シュテル・ザ・デストラクターなどが登場。アーカードとネウロの争いに巻き込まれ死んでしまうやる夫だがニャル子のキスによってニャル子の眷属として蘇る。体を維持するためには霊力が必要でそのために人を驚かせて恐怖の感情を得なければならない...

続きを読む

やる夫はNEO大江戸トーキョーで浪人暮らしのようです の感想

和風SFファンタジーなスレ。ビーム傘の内職をしていた浪人のやる夫が美少女の頼みを聞いていく。エター。翠星石、蒼星石、真紅、渡良瀬準、長門有希、朝倉涼子などが登場。1話の時点では身分的に好きなの分かってても応えられない事を匂わせるシリアスさがあったが後の話はほぼギャグ話。ビーム傘を代表にやたら光らせるのが粋らしくゲーミングPCが人気そうだなと思う世界観。ちんたら遅いのが美味いわけないだろでドップラー音を...

続きを読む

SW2.0(サチコ・ウォーズ) の感想

「ソードワールド2.0」を原作としたスレ。危険で争いが絶えない呪われた島シタラーヴァで訳有り5人の凸凹冒険者達が依頼をこなす。エター。伊達政宗(織田信奈の野望)、薔薇水晶、レミリア・スカーレット、因幡てゐ、紅月カレン、輿水幸子、星輝子、白坂小梅、玉藻(Fate)などが登場。一応最低限の用語の解説やシナリオの裏側が後から開示されるので原作を知らなくても楽しめると思う。幸子はてっきりただの作者のアバターか...

続きを読む

それいけ!!やるおのクロトリにっし ~超特急クロノ・トリガー~ の感想

「クロノ・トリガー」を原作としたスレ。タイトルに超特急と書いてあるように原作を圧縮して駆け抜けさせるスタイル。完結済み。全15話。アイギス、金糸雀、水銀燈、五更瑠璃、長門有希、初音ミクなどが登場。その性質上原作を知っておかないと楽しめないかもしれない。メタネタやギャグ調でコミカルに描いてはいるのでそこは面白いと思うが何を端折っているのかまでは説明されない。ゴンザレス事ミクが旅の仲間として活躍したりロ...

続きを読む

蒼星石が男子校に通うようです の感想

適当に家から近く程々の偏差値の高校を探していたら手違いで男子校に通うことになってしまう学園ギャグスレ。キャラが非常に濃い。エター。蒼星石、翠星石、金糸雀、水銀燈、雛苺、真紅、ロード・ディアーチェ、渡良瀬準、初音ミクなど多数登場。同人誌のネタにしようとする金糸雀、VIPにスレを立てるVIPPERな翠星石、ミリオタの雛苺と姉妹のキャラが全員濃いのに学校の面子もまたキャラが立っているのが凄い。カラオケで機材を壊...

続きを読む

やる夫は殿になるようです の感想

漫画「道士郎でござる」を原作としたギャグスレ。ネバダ州の荒野で育てられたやらない夫は強靭な肉体と勘違いした日本像を持つ侍だった。エター。種島ぽぷら、西園寺世界、シオニー・レジス、佐倉杏子、ミスト(ルーンファクトリー)、高町なのは、平沢唯、来海えりか、水銀燈など多数登場。アメリカ育ちの日本人であるやらない夫がその奇天烈な行動でトラブルを起こしていく話でたまたま知り合ってしまったやる夫が頭を抱える羽目...

続きを読む

やる夫が恋愛相談を受ける様です の感想

高校2年生のやる夫は恋人も居ないし付き合ったこともないのに様々な人から恋愛相談を請け負ってしまうことになるスレ。完結済み。全8話と番外編がいくつか。雪華綺晶、薔薇水晶、水銀燈、泉こなた、柊かがみ、綾波レイ、惣流・アスカ・ラングレー、高町なのはなど多数登場。帰ってゲームでもしようかと考えていたやる夫。そこにやらない夫がやってきて好きな人が出来たと相談しに来る。自分に相談しに来るとは喧嘩売ってるのかと怒...

続きを読む

【R-18】Human near the dogs. の感想

人間と亜人が存在する世界で亜人は性の玩具や道具として扱われているスレ。オムニバス形式で語られていく予定らしかった。エター。火焔猫燐、犬走椛、河城にとり、モモメノなどが登場。SF的な感じがする世界観で直球のエロな話でもあり見えてくる殺伐とした世界観が面白い話でもあった。1話では繁殖用として育てられた亜人の少年の視点から自分には名前さえ付けてもらえない家畜であることや、品種の説明がやらない夫から語られた...

続きを読む

やるおはカタンの開拓者 の感想

ボードゲーム「カタン」を原作としたスレ。集められた4人とその秘書がカタンの所有権を巡り争うことに成る。エター。岩倉玲音、できない子、柿崎めぐ、シオニー・レジス、わたし(人類は衰退しました)が登場。読む前は所詮ゲームのリプレイだろうと思っていたがとてもボードゲームが原作とは思えない程魅力があった。王の権限により娯楽として開催されその権力を用いて本当に建設が行われたりのゲームリプレイ風のストーリー仕立...

続きを読む

ポケモンマスターやる夫! の感想

「ポケットモンスター」を原作としたスレ。ラジオアイドルをしているルリの好みの男性がポケモンバトル強い人だったため、ポケモンマスターを目指す。完結済み。全8話。ホシノ・ルリ、櫛枝実乃梨が登場。早速博士のところにポケモンを貰いに行くがロケット団にポケモンを全て奪われた後だった。新ルールとしてトレーナーも参加OKとなったのでやるやらできの3人は己の肉体でポケモンマスターを目指す。非常にテンポが良く、掛け合い...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター