記事一覧

やる夫は真実を書かない の感想

フリーのオカルト雑誌ライターとして不思議な能力を持った人や出来事に遭遇することになるスレ。亡霊や怨霊的なオカルトではなく何が真実なのか分からない系統。完結済み。本編10話、番外13話くらい。薔薇水晶、翠星石、水銀燈、明智小衣、ラフィール、巴マミなどが登場。1話はそう長くなく不思議な話の短編集として読めるのだがやる夫と薔薇水晶の関係も同時に少しずつ迫っていくことになり不気味さも増していくのが非常に面白い...

続きを読む

午後四時のカフェは憂鬱 の感想

高校生のしぃはそろそろ進路と向き合う時期に来た。落ち着いた雰囲気で心の葛藤、将来への不安を描いた日常系な感じのスレ。完結済み。全9話。しぃ、やる実、やらない子、レモナ、大耳萌奈美、カルタン、麻呂重が登場。大きな特徴としてやるやらやギコなど懐かしさもある2chキャラのみで構成されている。お気に入りのカフェで友達とダベったり映画館に行って喧嘩したり学校でのやり取りで日常を描きつつ、何かをしなければいけない...

続きを読む

やる夫はモグラに憧れる の感想

ニートで捻くれ者で気取っているやる夫が怪事件の謎を追ったり人間関係の謎が繰り広げられるミステリー物なスレ。エター。ストーリーと濃いキャラクター達が魅力。やる実、やらない子、やる奈、麻呂重、水銀燈、金糸雀、ナギ(かんなぎ)、小早川ゆたか、岩崎みなみなど多数登場。最初は事件の推理みたいなミステリーの色が濃い。しかしキャラの過去の話が中心になり重たさが大きくなってくる。気取った感じは当初かなりキツイのだ...

続きを読む

やる夫は幻想郷で死を求めるようです の感想

死にたがっておりどうも感覚がズレているやる夫が風見幽香の花畑に迷い込み興味を持たれる事から始まる東方を原作とした二次創作スレ。完結済み。全8話。風見幽香、霧雨魔理沙、八雲紫、やる実が登場。雰囲気は重いというほどではないが真面目な方向が強い。やる夫のキャラが掴めないというか、急に飄々と惚けてみたり確かに言われてる通り人間を辞め始めてる感じはしないでもない。また幽香以外にも他のキャラと遭遇しての会話も...

続きを読む

やる夫たちは人格が入れ替わるようです の感想

SFミステリー小説「人格転移の殺人」を原作としたスレ。タイトル通り人格が入れ替わってしまう施設の中で起きた殺人事件をテーマにしている。完結済み。全7話。牧瀬紅莉栖、右代宮縁寿、翠星石、セシリア・オルコットが登場。地震の際にシェルターだと思って逃げ込んだ場所はと呼ばれる謎の人格転移装置の実験場。それによりお互いの人格が一周するように転移していく羽目に成る。やる夫、セシリア、ダッチ、マリオ、ユダ、ロレン...

続きを読む

やる夫は再び目覚めるようです の感想

とある小さな会社に「はい」くらいしかまともに返事ができない重度のコミュ障を患っているやる夫が入社してきた事から始まる人間関係がメインなスレ。エター。金糸雀、翠星石、蒼星石、柊つかさ、桂言葉、ナギ(かんなぎ)、ギャル実が登場。殆ど喋らず愛想もないので周りからこいつ大丈夫か?と思われてるやる夫を見てハラハラさせられる。それでも些細なきっかけから徐々に馴染んでいき少しずつ喋れるように成っていくのに感動す...

続きを読む

【R-18】やる夫と隣のAV女優 の感想

AV女優のマネージャーとして就職したやる夫が先輩の教えを受けながら仕事の内容や様々な理由でやってくる嬢などシビアな業界事情を描いていくスレ。完結済み。全8話。初音ミク、アリシア・フローレンス、ラクス・クライン、できない子、金糸雀、朝倉涼子、柊つかさ、平沢唯などが登場。ヒモを養うためだったり金遣いが荒かったりシングルマザーだったり騙されたり嬢側の生活がしっかりと描写されるため話としてはかなりシリアスで...

続きを読む

やる夫は『挑戦』するようです の感想

充実はしているが夢中に成れることがなく虚しい日々を送っていたやる夫がある日1つの小説を読んで感動し自らも小説を書こうとするスレ。完結済み。全8話。蒼星石、水銀燈が登場。自分も感動するような小説を書きたいが書き方がわからない。やらない夫の紹介で読んだ小説の作者である水銀燈と知り合い、指導を受けることに成る。拙い作品を厳しく言われるも直す点を直し努力しつづける姿が眩しいし、概ねやる夫とやらない夫と蒼星石...

続きを読む

やる夫は身代わりになるようです の感想

自分以外家族全員有名芸能人でコンプレックスを抱えているやる夫が身代わり屋という依頼者の影武者になったりするバイトを始めるスレ。完結済み。全14話。初音ミク、巡音ルカ、十六夜咲夜、シェリル・ノーム、真紅、黒井ななこ、泉こなた、園崎魅音など多数登場。坂田銀時に無理やり連れてこられ身代わり屋の誘いを受けやってみるかという所から始まる。やる夫に演技力はあるようで周りの評価からそれが伺える。パピヨン驚異のメイ...

続きを読む

ほむらちゃんは四次元探偵だけど変態です の感想

時間を巻き戻せる暁美ほむらのコメディ色が強い探偵物なスレ。完結済み。全9話。暁美ほむら、真紅、水銀燈、イエロー・デ・トキワグローブが登場。解決した事件は今の所迷い猫探しの1件だけで全く実績のない探偵事務所は閑古鳥が鳴いている。そんな折、真紅が持ち込んできた案件は打ち切りになった人形劇を続けさせろという無茶なものだった。助手の球磨川と共に捜査を進めて真相に迫っていく。ほむらと球磨川の掛け合いが面白かっ...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村