記事一覧

小説ドラゴンクエスト5 の感想

ドラゴンクエストⅤというゲームを原作にした小説版。完結済み。元のゲームを知っていればより楽しめるが、知らなくても十分楽しめる。ファンタジーや成長物語が好きならお薦めできる。ドラゴンクエストというゲームは主人公は基本的に喋らない。なのでプレイヤーの想像に委ねられるのだが小説では流石にそうもいかず怒ったり悲しんだり普通に喋る。ゲームの雰囲気を壊さずキャラクターを作ってるので違和感はそうないはずだ。キャ...

続きを読む

眼つきの悪いゼロの使い魔 の感想

魔術士オーフェンとゼロの使い魔のクロス作品。完結済み。ルイズではなくティファニアに召喚される。オーフェンのキャラクターの再現性が完璧に近いのでオーフェンが好きならお薦めの作品。会話の流れや文体の雰囲気などはどちらかというとゼロ魔よりオーフェン寄りな作風になっている。9話と短く纏まっているので軽く読めるのも良い点。召喚するのはテファだが姉のマチルダと行動することになるのでヒロインとしてはマチルダにな...

続きを読む

やる夫は負け犬から這い上がるようです の感想

ローグライクのロボットRPG、gearheadを元ネタにした作品。ロボット、兵器、殺伐とした世界観が好きならお薦め。少々グロイ描写が一部あるので注意。完結済み。元ネタのある作品であるが元ネタを知らなくても十分楽しめる。少なくとも自分は楽しめた。村の名前が若干覚え難い程度か。タイトルの意味は最後の最後なので底辺から這い上がっていくストーリーを期待すると拍子抜けしてしまうかもしれない。まあ記憶喪失の身で放り出さ...

続きを読む

ハルジオン~口だけ野郎一代記~ の感想

ヤンデレハーレム、勘違い系、頭脳系のお話が好きな人にお薦めの小説。完結済み。ジャンルとしては現代ファンタジー風のダンジョンが有ってそこを探検する人を育成するような学園で学園物かな。演技力と口に長けた主人公が本心を隠しながらなんだかんだで世界を救っていくお話。垣間見られる本心は小物であり保身であるのだが表に出すのは聖人そのもの。それをキレのある地の文で突っ込まれるギャップを楽しむのがこの作品の肝とな...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター