記事一覧

ねらわれた童貞学園 の感想

目を疑うタイトルの通りでギャグに振り切った作品。完結済み。しかし意外にも作りはしっかりしている。王道の能力バトル学園物的な感じがする。ただ熱い展開であろうと童貞力というワードに集約されるのが笑ってしまう。格好良さげでも童貞が起点なんだよなと考えてしまうせいで。童貞力の他にもモテナイオーラ略して藻ーラとか暗黒面に堕ちた者の童貞力は桁が違うとか言葉遣いに思わず吹き出してしまう。「さっきから『一般童貞』...

続きを読む

メタルマックス4 月光のディーヴァ について

パッケージで敬遠してるなら実に勿体無い。ゲーム中にこのデザインで流れるアニメも結構キツイけどそこにさえ目を瞑ればシリーズでも屈指の遊びやすさを誇る。戦車を好きに乗って冒険したり改造したり怪物を倒したいという欲望があるなら是非。まず何と言ってもシリーズを通して楽になった点といえば全体的にエンジンの積載量が増えたことだろう。エンジンそのものが強力なのに加えてさらに積載量を増やすことが可能な特性も増えた...

続きを読む

やる夫は赤い皇帝になるようです の感想

スターリンの誕生から独ソ戦直前までを描いた作品。エター。全ての始まりであるロシア革命に至るまでの国内情勢と国外情勢も分かりやすく解説され彼が如何にして実権を握ったか、どのような苦悩や策謀が有ったかかなり濃く描かれているので、エターは残念だけど読み応えが有った。ロシア革命で第一次世界大戦から一抜けしようとした影響で各国から嫌がらせを受け、味方は無しと窮地に立たされながらも奇跡的に独立をもぎ取るまでは...

続きを読む

ギレンの野望 ジオン独立戦争記 について

ギレンの野望シリーズで最もシステムが変わったのはこのタイトルだろう。蒼き星の覇者も結構変わっていたが。そのせいか発売後の評価はあまりよろしいものではなかった。資金という概念は廃止され資源のみとなり、技術開発や諜報や生産はポイント制になった。そのポイントは税率を決めて予算を割り振る事で与えられる。ユニットの移動も大きく変わっており、各軍団にユニットやキャラクターを配置してその軍団に移動指令を出すこと...

続きを読む

自分をSSS級だと思い込んでいるC級魔術学生 の感想

タイトル通りのギャグ・コメディ。連載中。ただ単に思い込んでいるだけではなく自分をSSS級に見せるために血の滲むような努力をしているのが好感度高い。そもそも主人公の生まれとしてはC級になれたのも奇跡なようなもので、それでさえ努力の賜物である。名前と地の文のツッコミから口だけ野郎一代記を思い出させた。その努力の甲斐あってあいつ本当は実力を隠しているんじゃないか……と思われると有頂天になる内心が可愛い。いや実...

続きを読む

Hearts of Iron2 Darkest Hour について

どうも敷居が高いように思われているがこのゲーム全くそんなことはない。国が扱う資源はたったの4つだしそれに物資と資金の生産が加わった程度。資源に関しては貿易をAIに任せれば全く問題無いので実質2つ。ゲームの目的は枢軸・連合・共産のいずれかの陣営に加わり陣営の勝利ポイントを一番多くすること。これだけ。なんだったら何処にも加わらず全部滅ぼしても良い。ゲームの終了時に各陣営のポイントが表示されるのだが何も表示...

続きを読む

みんなまとめて後方支援! の感想

どうしようもない屑でダメ人間な人たちが英雄譚の登場人物に憧れていた昔を思い出し少しずつまともになっていくようなお話。完結済み。ヒロインは概ね柏崎星奈、巡音ルカ、東風谷早苗。話のノリとしてはギャグに近い明るめの方向。ケチな冒険者をやっているやらない夫がレイプ寸前の星奈を見て本当にこのままで良いのかと葛藤し勇気を出して救い出す事から物語は始まる。ここから英雄譚みたいに活躍するのかと思いきや人間そんな簡...

続きを読む

やる夫が異世界に転生してなんやかんや の感想

1スレ600レス程で終わった短編。タイトル的には異世界転生物に見えるが「Battle Brothers」というゲームの紹介に近かった。特に物語が動き出す導入まではゲーム的な要素は無いに等しくハードモードの異世界転生物としても十分読めた。農家の貧しい生まれから傭兵を目指すという物だが生まれて育ってから前世の知識は完全に忘れるので転生要素いる?と思わざるを得ない。まあ話に引き込むための茶番としては必要だったかもしれない...

続きを読む

守護のタイタン の感想

小さな子供である雛苺と彼女を守護するために存在する山程もある大きい巨人のやる夫のお話。完結済み。5話程で終わる短編でおとぎ話のようだった。村の領主のやらない夫の前に雛苺たちが食料を求めてやってくる事から始まる。雛苺はやる夫の背に乗っかっているので村に巨人がやって来たように見えるわけだ。怯える領民を宥めすかしやらない夫が食料を分けてその場は凌ぐのだけど、ある日少女が居ることにやらない夫が気付く。極め...

続きを読む

カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです の感想

fallout4原作のやる夫スレ。完結済み。所謂カーチャンやおかんと言われるような強い母親的存在が主人公で末法のポストアポカリプスな世界を彷徨い奪われた息子を探す物語。良識のある現代人な母親の常識とは全くかけ離れた世界を相手に足掻き、適応していく姿が面白い。名前等の固有名詞のみ英字で書かれてるのが少々読みづらい。各地を歩き情報を集めていく内に仲間が増えていくのだが他のキャラとの対話ではカーチャンに良識が有...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村