記事一覧

米海兵第一師団、壊滅す の感想

ぺリリュー島戦記を原作とした歴史スレ。連載中。丁寧に作られているため2015年の開始から2019年の現在50話まである長期作品。1話あたりはそこまで長くなく、加えて説明や台詞も3行以上のものは少ないので読みやすい。戦闘もAAによる表現の上乗せで理解しやすい。主にアメリカ軍の視点から語られ、どういった思惑だったとか仲間内での対立があったとか、補給状況とか日本への評価とか練度はどうだったとか誤算とか諸々の状況が細か...

続きを読む

ロボットポンコッツ64 〜七つの海のカラメル〜 の話

ロボットポンコッツは漫画で名前だけは知っていてゲームの方は一切知らなかったので、中古で安かったから試しに買ってみた初ロポポンがこのゲームだった。プレイしてみると戦闘では3Dのロボポンをある程度操作でき、向きに寄ってダメージが変わったり回復アイテムが落ちてきたりとちょっとしたアクション要素もあって驚いた。・ストーリーお伽噺によると七つの海に眠っているパーツを集めると伝説のロボポン、カラメルに会えるとか...

続きを読む

わたしのかんがえたかっこいいるいずさま の感想

ゼロの使い魔二次創作。残念ながらエター。タイトル通りにもしもルイズの性格が度胸があり打たれ強く理性的でカッコよかったら?という話。男前と言うか男らしいと言うか。態度は淑女だけどサバサバしている。個人的にはルイズだけでなくアンリエッタも王族らしい食えない性格になっているのが好み。冷静で論理的なルイズの様子が地の文で描かれる。地の文も真面目ながら読みやすくて面白い。そういう出来たルイズとサイトが二人三...

続きを読む

ジャンクエデン の話

ねこ鍋フリーソフトの2D人型ロボットアクションゲーム。「巡り廻る。」の製作者が作った作品。機体のパーツ替えや性能、世界観、ゲーム性が明らかにアーマード・コアを意識している。2Dで遊べるアーマード・コアと言ったほうがしっくりくるかもしれない。ミッションによって最適なパーツを選ぶ、あるいは好きなようにアセンブルして攻略していくのが好きならまず楽しめるゲームだ。何気にキャラグラフィックが美人で可愛いのも良い...

続きを読む

ヘッケランlevel99 の感想

オーバーロードの二次創作。完結済み。ギャグコメディの短編集で〇〇(題材となるキャラの名前)level99というタイトル形式。ヘッケランならもし仮に彼が許可を貰っていたら?みたいな話になる。原作の場面を切り取ってネタにしてる。なので原作を知っていないと分からないネタが大半だがこれはまあ仕方ない。お気に入りは口先だけで怒りを沈め死亡を回避したヘッケランlevel99+、どう見てもTOKIOメンバーのアンデッドが農作業をす...

続きを読む

ざくざくアクターズ の話

ねこ鍋フリーソフトのファンタジーRPG。らんだむダンジョンの作者の新作。前作に劣らずやりこみゲーでそれでいて面白い。仲間になるキャラクターは大勢いるし、育てれば果てしなく強くなるので好きなキャラクターを使い続けても良いし、状況に合わせて変えても良い。世界観は魔法もあれば古代文明の機械もあったり、宇宙人まで出てきたりする。・ストーリー主人公の幼い少女デーリッチとローズマリーが二人でハグレの王国を作ろう...

続きを読む

ある男のガンダム戦記 の感想

政治面を極めて強く描いた初代ガンダムの戦記物。完結済み。リアルに通じてくる政治事情や人種問題なども絡んでくるため人によっては合わないかもしれないが、ガンダム関係なくガンダムをベースにしたオリジナル政治戦記として読めば問題ないと思う。政治劇、派閥争いというものがガンダム世界をベースに色濃く描かれるのが面白いところで、それによって歴史が変わった世界を見れるのが良い。オリジンの方のように爆破暗殺事件が起...

続きを読む

ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ の話

可愛い女の子が山程居るキャラクターを一人で持ち上げているというパッケージが印象的な非常にコミカルなアクションゲーム。主人公の明朗快活無敵戦闘メイドロボ、マリナが元気いっぱいの少女で明るいノリで敵を打倒していく。敵側もコミカル故にどこか憎めない。・ストーリーさらわれた博士を救出するためにマリナが助けに行くというもの。ボスキャラは少ないがステージ数は50近くありかなり多い。独自の掴むシステムを利用して...

続きを読む

なろう風味DE異世界チーレム村興し の感想

大体タイトル通りの話でチートで最強かつ何でも出来て村人助けてガンガン復興させていくテンポが良い作品。完結済み。ただチーレムと言う割にR-18描写があるのはシスターカーミラくらいで他の女性キャラにもモテモテみたいなのも無い。その分ストーリーがサクサク進んで終わる。チートや村興しは起点で焦点は宗教の話。特に良いなと思ったのは実際に神様が居てその宗教と宗教家が居て、教義を捻じ曲げて暴走する宗教家を戒めるため...

続きを読む

パロウォーズ の話

パロディウスとリアルをベースにした異色のターン制戦略シミュレーション。グラディウスをパロったパロディウスを、さらにリアルをパロった兵器や国に当てはめている。こう書くとふざけたゲームではあるのだが戦略シミュレーションとしては中々やり甲斐があるゲームだった。変化球な大戦略みたいな感じ。補給や視界、ZOCとかも設定でオンオフできる。戦車、自走砲、対空砲、航空機、ヘリ、軍艦とそれなりの兵種が登場する。あとバ...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村