記事一覧

ぐだぐだのりゅうねんせい の感想

緩い空気と何処か緊迫感のある空気が入り混じった留年経験豊富な大学生達の青春物。エター。ヒロインは岩崎みなみ。禁書のフレンダも登場。留年決定したできる夫はゼミの教授である木山先生の呼びかけに応じるが、他の4人は来ることすらしない。連絡を取りに行くのがキャラ紹介を兼ねている。その内の1人であるみなみの家に向かうと練炭自殺の真っ最中であり、できる夫が助けに入り未遂で終わらせたことから関係が始まる。そのまま...

続きを読む

タクティクスオウガ 運命の輪 の話

ストーリーに追加要素を加え、システム面では別物と言える程変更が入ったリメイク作品。増えたやりこみ要素、スキル制やバランスの変更で戦略性は遥かに増したが、逆に手間というか面倒になっている部分もある。かなり難しかったし煩わしく感じる部分もあったがストーリーは惹き込まれるしシステムも面白い部類ではあるので、ムカつきながら夢中になる地獄のようなゲームだった。・ストーリー凄惨で悲惨な戦記物。敵ボスの死亡時の...

続きを読む

射命丸はエベロンで特ダネを求めるようです の感想

TRPGのDungeons and Dragons(5版)を元に作られた作品。エター。射命丸文、雷(艦これ)、電(艦これ)、が登場。戦闘はゲームに則った物だが説明が入るので分かりやすい。位置取りがAAで表現されるのも良い。文と雷電姉妹とやる夫とアーチャー(fate)とクロコダインで冒険を行う。癖のある5人のギャグ寄りの冒険物の印象を最初は受けた。特にお嬢様言葉で喋るクロコダイン(女)のインパクトと場を引っかき回す文の存在が大きい。...

続きを読む

Rush Dungeons!β の話

所謂放置ゲー。ドット絵が凄い。出てくるモンスターを倒していきアイテムを集め、レベルを上げて行くゲーム。ストーリーは特に無し。公式サイトはこちら。戦闘は自動で行われる。こいつを攻撃しろ、みたいな指示は行えない。放置ゲーなので別の作業をしていても構わないのだが出てくる女の子は可愛らしく、敵のドット絵の動きも良いためついつい見入ってしまう。・システムプレイヤーが介入できるのは進むか後退するかのみ。各キャ...

続きを読む

スーパーフレンド の感想

友達>恋人な価値観のせいで付き合えない学園ラブコメ。完結済み。全13話。ヒロインは高町ヴィヴィオと柊シノア。話は基本的にキル夫、ヴィヴィオ、シノア、天ヶ瀬冬馬の4人で回していく。途中から遊戯王のユーゴが登場。コメディ調の明るいノリで進む。顔が怖く友達が出来なかったキル夫と外国人で友達が出来なかったヴィヴィオ。キル夫は普通な方だがヴィヴィオが重い。『世界一キル夫を愛し尽くす女、ヴィヴィオだがそこに恋愛...

続きを読む

メダロット ガールズミッション クワガタVer の話

カブトの方が好きだが胸で判断。女の子達とキャッキャウフフ出来るメダロットのアクションゲーム!と思って購入すると痛い目を見る。軟派な見た目とは裏腹にゲームとしては恐ろしく硬派。騙して悪いがという声が聞こえてきそうだった。ストーリーは毒にも薬にもならない。正直おまけ程度だと思う。ただひたすら戦って戦って戦うゲーム。難易度はそこまで高くない。・ストーリーとシステムキャラクターのストーリーを攻略する事に新...

続きを読む

やる夫と幽霊 の感想

幽霊ギャラナイヲと人間やる夫の掛け合いが中心のシュールギャグスレ。完結済み。全15話。1話は10レス程で短くサクサク読める。主にギャラナイヲが話題を振りやる夫が冷静に突っ込む形式。チャラい言葉を喋り生粋のイギリス人を名乗るギャラナイヲの存在感がとても大きい。イギリスでは月はどう見えていたとか、雨に関する思い出話とか、他愛もない雑談を緩く繰り広げる。二人の仲が良いのも面白い。日常系の4コマ漫画を読んでいる...

続きを読む

BLACKSOULS-黒の童話と五魔姫- の話

自由度の高いエロとグロと狂気のメルヘンRPG。話が捻じ曲げられた童話の登場人物たちが襲いかかってくる。主人公は不死者だったり焚き火があったりとダークソウルをかなり意識している。難易度は高いと言えば高いし低いと言えば低い。コツを掴むと一気に楽になる。絵は独特で好みが分かれる。エロには使いにくかったが不気味な世界観の雰囲気を出すには十分な物があった。・ゲームの目的基本的にはロストエンパイア城のシンデレラ...

続きを読む

Never Stop の感想

幽霊のやる夫と人間のやらない夫の掛け合いが中心のギャグスレ。完結済み。全9話。ヒロインは重音テトとできない子。お調子者でお馬鹿なやる夫と成仏して欲しいツッコミ担当のやらない夫の物凄く軽妙なやり取りが面白く癖になる。幽霊なのに寝てるんだ……とか細かい所で笑わせに来る。そうしつつも話は動きやる夫の過去が語られたり関係者の重音テトが出てきたりする。実は勇気を出して訪れていたできない子の内心はとても良かった...

続きを読む

金田一少年の事件簿 星見島 悲しみの復讐鬼 の話

犯人視点で金田一少年の目を掻い潜り事件の真相を探りつつ完全犯罪を達成するゲーム。途中で犯行がばれたりするとバッドエンド。その数が尋常では無いほど多い。一度のプレイで達成するのはほぼ不可能だろう。自分のミスや信じられないくらい目ざとい金田一の推理で発覚したりそれなりに難しい。・ストーリープレイヤーは二人から選べる。どちらを選んでも片方も話に出てくるがパラレルワールドで事件とは無関係。それぞれ真相や殺...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村