記事一覧

Meine Reise ver2.2 の話 兵士~領主編

兵士プレイでは国に仕えることと成り、ベッドは好きに使えるしご飯も無料で食べられ、装備も無料で修理してもらえるようになる。さらには傭兵代わりに衛兵を加えられる。これも無料。至れり尽くせりだが上司からの命令で任務をこなさないと行けないのが面倒といえば面倒か。おつかいだったり交易だったりで難しくは無いのが幸い。あまり勢力範囲から離れると警告が出るらしいが、1日くらいなら離れていても大丈夫っぽい。それ程神...

続きを読む

恋愛実験島 の感想

恋愛エキスパートを育てる名目で孤島に作られた学園。そこはプライバシーガン無視の徹底的に管理された場所だった感じのスレ。完結済み。全22話。涼宮ハルヒ、草笛みつ、平沢唯、高良みゆき、美墨なぎさが登場。多数の人間がいると思われるがクローズアップされる人は少な目。生徒側では上条当麻と伊藤誠が中心と成る。この2人は概ね原作沿いで無意識に女性を口説き落としていた上条と意識的に落としていた誠が対照的でありやり取...

続きを読む

Echo の感想

砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけないとデレマスを原作にした二次創作スレ。全章完結済み。全4章の1章目。1章は8話。輿水幸子、海野藻屑、できない子、キル子、ギャル実が登場。転校してきた海野藻屑という少女は自分を人魚だと名乗る不思議な子で自分に興味を持たない幸子に興味を持ち交流が始まる。どうでも良い事ではあるが両者ボクっ子である。ボクボク言い張り合うのは可愛すぎた。変わってはいるが決して悪い子ではない藻屑の家庭事...

続きを読む

【DQ3】アリアハンでアバカム覚えてみたお! の感想

2週目のやらない夫によるやけくそ攻略スレ。完結済み。全17話。ゾーマ戦で敗北したらしい勇者やらない夫が気付くとアリアハン。自分のレベルは1だが巻き戻った訳ではなく、かつての仲間は居らず適当な指示で不信感を持たれたりする。2週目はやらない夫、魔法使いのやる夫、盗賊のギャル夫、遊び人のできる夫で進んでいく。衝突は最初の1回切りで仲良く進んでいくのが良い。特にやる夫は引きこもっていたせいで思い込みが激しかった...

続きを読む

やる夫とこなたの小話 の感想

積極的にアプローチしてくる女子高生こなたとそれをいなす社会人やる夫のほのぼのとしたスレ。完結済み。番外等含めて全30話。泉こなた、ホロ、高良みゆき、長門有希らが登場。話はほぼ全てやる夫の家で行われ、家に入り浸るこなたとのやり取りが中心と成っている。進路の話で結婚を迫ってきたりと結婚をねだるこなたとそれをかわし続けるやる夫との掛け合いはテンションの低いイチャイチャのように見えていくらでも読める。ホロの...

続きを読む

できる夫と"Dolls"の泥臭く息苦しい百年後の未来の話 の感想

Dollsと呼ばれる生きた人形が商品として売られている世界の息苦しく生き苦しい残酷で鬱々とした話のスレ。一応完結済み。全27話。水銀燈、雪華綺晶、薔薇水晶、金糸雀、真紅、翠星石、蒼星石、初音ミクが登場。R-18表記は無いが少し性描写有り。まさかやる奈で勃起する日が来るとは思わなかった。話は各章に分かれていてそれぞれ話の中心となる人物は違う群像劇に近い構造。捨てられたDolls、出荷前のDolls、歌手を目指すDolls、元...

続きを読む

【R-18・安価・あんこ】エロゲーみたいな異世界に転移した非モテはどうすりゃいいですか? の感想

お下品含めてギャグのノリが極めて強い異世界クラス転移のファンタジー冒険スレ。巻きによる完結済み。外伝含め全49話。レン・ブライト、シノン(SAO)、ザビ子、カリオストロ(グラブル)、リリルカなど多数登場。要所要所にパロネタが入ってきたり下ネタをぶちこんでくるのとツッコミの切れ味が鋭いギャグコメな掛け合いが非常に魅力的。空気やノリは軽いけど押さえるポイントはしっかり押さえてる印象。例えばこの手の話のお約...

続きを読む

世界はこんなにも綺麗なのに の感想

様々な問題を抱えた人達を描いたスレ。エター。キョン子、高町なのは、フェイト、八神はやて、セイバー、立花響、篠ノ之束らが登場。何故か幽霊を見ることができるやる夫にはかつて束という姉がいたが、事故で亡くなり今はギルガメッシュとセイバーの3人で暮らしている。しかしある時幽霊ではなく生きた束が目の前に現れ……から気になるのに話があちこちに飛んで中々踏み込んでくれない。幽霊のなのは、行方不明になった妹を探す響...

続きを読む

Meine Reise ver2.2 の話

ゲームとしてはストーリーがほぼ無かったりまだまだ未完成ながら冒険者として各地を巡ったり国に仕えてみたり商売に精を出してみたり戦争起こしてみたりと数多くのプレイスタイルが選べる自由度の高いRPG。基本的に薄味なので如何にロールプレイをして楽しむかが鍵で、その分キャラメイクはかなり細かく台詞を設定出来るようになっており相手の立場や攻撃時の技の大小の違いなどで50以上を場面ごとに設定できる。同時に数多くのバ...

続きを読む

やらない夫先生の次回作にご期待ください の感想

作家のやらない夫がリアルなホラー小説を描くため沼に嵌っていくクトゥルフ風味現代ホラースレ。完結済み。全9話。長門有希、菅野史、輿水幸子、鷲沢文香が登場。ラノベ作家として連載を続けていたが打ち切りを伝えられる。さらには父が死に遺産の件で家をどうするかという話になりとりあえず実家に足を運ぶことになる。そこで父が変に怯えていたこと、不思議な体験をしたことが書かれている日記をみつけ、自身も恐ろしい体験をす...

続きを読む

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村