記事一覧

やる夫がロードバイクに乗るようです の感想

前半ロードバイクの学ぶ系で後半ロードバイクレース物。
完結済み。ヒロインはシュタゲの阿万音鈴羽。
前半はロードバイクのお値段、乗り方、鍛え方と一通り基本を
教えてくれる。初心者のやる夫がやらない夫やショップの
店員に教えられながら少しずつロードバイクを知り成長していく。

どれくらい鍛えられていっているかはロードバイクに測定器を付け
数字で表し、どれくらい伸びているかを表すことで成長の度合いが
わかりやすく成っている。またコミカルでテンポが良く読みやすい。
キャラの掛け合いが面白いので自然に読んでしまう。

パーツひとつひとつが高価で万単位でお金が飛んでいくので
想像していたよりお金がかかるスポーツなのだなと思った。
サドルにしても自分に合ったパーツ選びの沼があるそうで
嵌まる人はとことん嵌りそう。

ある程度慣れた頃、揉め事から阿万音を助けるためレースに出る事になる。
作戦を立てるもアクシデントが起きハラハラさせる一方ここまでの成果が発揮され
ギリギリの勝利をもぎ取ったのはとても熱かった。因縁を付けてきた方も
レース中に分かるが性根まで嫌な奴という程ではない憎めないキャラだった。
根本的に嫌なキャラがいないというのもこの作品の読みやすい所であり
良い所だったと思う。

第二部があるかもしれないので続きがあるなら是非読みたい作品でした。

まとめへのリンクはこちら。






















FlashCycling~自転車露出主義~【フリーライドろしゅつRPG】






関連するタグ やる夫系(完結)ロードバイクやる夫系(スポーツ)阿万音鈴羽

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村