記事一覧

カーチャンがKidnappedされた息子を探しに出かけるようです の感想

fallout4原作のやる夫スレ。完結済み。所謂カーチャンや
おかんと言われるような強い母親的存在が主人公で
末法のポストアポカリプスな世界を彷徨い奪われた息子を
探す物語。良識のある現代人な母親の常識とは全く
かけ離れた世界を相手に足掻き、適応していく姿が面白い。
名前等の固有名詞のみ英字で書かれてるのが少々読みづらい。

各地を歩き情報を集めていく内に仲間が増えていくのだが
他のキャラとの対話ではカーチャンに良識が有ることが
強調されている。息子を探したいだけなのに様々な問題に
直面しどう対処するべきなのか?悩む姿が見どころの一つ。
非情な世界に対しあくまで母親としての強さを見せるのは胸を打たれた。

軽いノリも散見されるが重い空気のときはとことん重たく
カーチャンが如何に苦しんでいるのかを見ると悲しくなった。
だからやっと見つけた息子が悪の科学結社の総帥みたいな立場で
止められないと悟ると自分共々相討ちに持ち込む最後はとても悲しかった。

ポストアポカリプスな常識の違いに悩む姿とその答えに考えさせられた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。






















innocent world



関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)fallout4銀(DTB)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村