記事一覧

SDガンダム ガシャポンウォーズ の話






子供の頃ガチャポン戦士2を何度もやったせいか
この手のSDキャラが動き回るゲームに弱い。

ただガシャポン戦記2とは違い自分のデッキの
ような物を作りそこからユニットがランダムで
飛び出すという物でしばらく敬遠していた。

基地からユニットを生産して戦う戦術シミュレーション的な空気が
一掃されているのは他のシリーズと比べても異色だろう。

しかし、いざやってみると懸念は吹き飛ぶくらいにハマった。



・簡単操作で爽快なアクション
3Dになりジャンプしたりブーストダッシュしたり
多くのアクションを行えるようになったが
操作は単純明快なのでアクションが苦手でも
気軽に楽しむことが出来る。

ユニットはグーチョキパーの三属性を持っており
それぞれ三すくみな関係になっている。
弱いグーのユニットでも強いチョキのユニットに
一矢報いることは可能になるわけだ。

ちょっと難しいなと思ったのは射撃と格闘とアタックでも
三すくみに成っており、咄嗟の判断でこれらを
使い分けるのは無理だった。

まあ大体の場面は回避行動しながら射撃していれば良いし
出来なくても特に問題は感じなかった。



・丁度良いプレイ時間
一ゲームにかかる時間は十分位。
難易度が上がる事にルールが追加されていくが
難易度ゲキむずから一ターンの持ち時間が追加され
時間終了と同時に強制的に相手のターンと成る。

焦るのは良くないがじっくり考えても足りなくなるので
結構忙しいところがある。何処を占領するべきか
どの勝利条件を達成すべきか結構悩む。



・戦術性
勝利する条件は相手のユニットをすべて破壊する、
70%以上の領地を確保する、本拠地を占領する、
の3つの内どれかを達成すれば良い。

敵がどうしようもなく強くても速攻で70%以上を確保し
勝利するということも可能。また味方のユニットで
敵ユニットを挟み込むことでダメージを与えることが
出来たりと思っていたよりは奥深い。

物凄く弱い航空機ユニットでもそういう所で
活躍させることが出来るのは面白かった。



・ユニット集めの面倒さと楽しさ
敵キャラに勝利するとランダムで敵の所持している
ユニットから一つ貰うことが出来る。こうして自分の
デッキを強化していくのが楽しい。

ただユニットを集めるには何度も戦う必要がある上に
ダブりも当然してくるので根気が必要なのは辛い。

別に全種類集める必要は無いのだけど
操作はどんな感じなのか気になるし動かして見たい。
使い勝手がそれぞれ違うのが本当に楽しいんだこのゲーム。



・自分だけのデッキ作り
出撃するMAPによって調整する事も多々あるけれど
例えばガンダムで揃えてみるとか、量産型MSで
揃えてみるとか、そういうのを考えるのも楽しい。

趣味に走るにはプレイヤースキルが必要になるので
結局強いユニットで揃えちゃうんだけどね。
それはそれで強いと言うだけでも愛着は湧く。



・おすすめユニット
序盤はケンプファーが光る。ショットガンの威力が高く、素早い。
その代り脆いのが弱点。ガンキャノンも頑丈で射撃が強く
使いやすい。ただし動きが鈍いので接近戦に持ち込まれると弱い。

後はレベルを上げつつ手に入ったユニットで強化していけば良いだろう。
取り敢えず使ってみるのが一番だ。



・総括
蓋を開けてみれば戦術性もしっかりあるゲームだった。
アクションは動かしてるだけで楽しいし、図鑑で
じっくり見るのも楽しい。細部も作り込まれてると思う。

続編が出ないものか。





















SOUL FOUNDATION 1・2

関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村