記事一覧

やる夫は少しずつ前に進むようです の感想

陰キャのやる夫の大学生活を描いた日常もの。完結済み。
作者が第一部と言っている10話までは結構暗めで
そこから明るい方に向かっていく。
ヒロインは菊地真だが他の女性陣も魅力的だった。

最初は陽キャの上条さんを見て複雑な思いを抱いたり
嫌なOBから高圧的に言われて辛かったりで、生々しさのある
暗さが漂っていて怖いもの見たさで読んでいた。

タイトルには少しずつ前に進むと書いてあるしここから
改善していくのだろうという期待もあって、その期待通り
楽しい大学生活を送る事になってくれる。

日常物だけあって徐々に仲を深めたり衝突してまた理解し合うような話が
中心で、大きな事件と言えるものは真が元彼に絡まれて暴力沙汰に
なる程度だった。

特に良いなと思ったのはやる夫と上条さんの関係。
陰キャと陽キャで対照的だがどちらも不器用さを抱えていて
面倒くさい面は似ているのが良い。

全体的にキャラが良かった。捻くれているが変に真面目なやる夫や
その心の支えと成っているやらない夫は頼りになるし、やはり
拗れたものがある上条さんも良い人だしメイド喫茶で働いてるルイズは可愛い。
時々わざとらしいやり取りもあるが、それ含めてやり取りを見るのが楽しかった。

楽しかっただけに終わってしまったのが悲しい。卒業くらいまで読みたかった。
一応区切りみたいなのは付いてる感じなので唐突と言うほどでは無いのだけど
サブキャラも魅力的だったし実家はどうなるんだろうとか掘り下げてほしかった。

まとめへのリンクはこちら。

















ブルマコター

関連記事



関連するタグ やる夫系(完結)やる夫系(日常物)やる夫系(学園物)菊地真ルイズ五更瑠璃四条貴音坂本美緒

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村