記事一覧

ソ連の宇宙技術は最強過ぎたのだが、それを西側諸国が完全に理解したのはつい最近だった の感想

真相はどうあれ説得力がありお話として十分面白いエッセイのような何か。
完結済み。何故ロシアが宇宙技術の公開に踏み切ったのか、米ソの
技術ギャップなどを面白おかしく解説している。

中でもトイレ事情は面白かった。ウンコの対処に七難八苦する様子は
笑いごとではないが笑ってしまう。そして水循環システムの凄さなど
その発想は無かったような技術的な解決などとても興味深い。
一方ロシアは鉛筆を使ったというジョークが心で理解できるようになる。

米ソの宇宙へのアプローチの違い、その違いから来る設計の違い、
技術大国の二国がそれぞれの発想のもとにしのぎを削っている。
大部分はタイトルの通りソ連の技術の優位性を説くものであるが、
地味に日本も絡んでくるのが意外。

性質上全部解説文章と言っても過言では無いため読むのは結構しんどい。
しかし解説にはガンダムやらヤマトやらのアニメからも引用され読みやすく
文章に軽さがあるのでウンコの部分だけでも読んでみて欲しい。

作品へのリンクはこちら。

























地球防衛隊スターガーディアンズ 第1話






関連するタグ オリジナル小説(完結)オリジナル小説(歴史)オリジナル小説(エッセイ)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村