記事一覧

やる夫はカオスな中世編の主人公のようです の感想

名作RPGライブ・ア・ライブ……のバグ動画を原作としたスレ。完結済み。
事ある事にあの世で詫び続けさせようとするシンがお腹痛い。
ヒロインは初音ミク。若干の東方分も存在する。
エピローグ含め7話と短めだが非常にテンポが良い。

本当にバグ動画そのままでは意味不明になってしまうので
上手いこと話が繋がるように改変もしている。というか大部分は
ちゃんとストーリーとして作っており所々にバグ動画のネタが入っている、
と言う方が正確か。元動画の方は消えているのか探しても
確認できなかったが恐らくそうだろう。

カオスという事でギャグっぽいノリもあるがシリアスな方が多め。
中世編自体結構重たい話なので合間にギャグになる感じ。

この作品の何が好きかって原作だとスーパー激重バッドエンドに対して
ハッピーエンドに持っていってくれること。セントアリシアで黒幕の魔王を倒すのは熱い。
ゆかりんが本物でオルステッド役と思われたやる夫とは別に原作オルステッドが
いたとか、かなりの超展開だったがいやあ後味良かった終わり方でした。

まとめへのリンクはこちら

















ミクさんといっしょ



関連記事



関連するタグ 初音ミクやる夫系(シリアス)やる夫系(ギャグ)やる夫系(完結)八雲紫

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村