記事一覧

カスタムロボV2 の話

パーツを自由に組み合わせて戦うロボットアクションゲーム。
組み合わせにより数々のコンボ、戦い方が存在する。
パーツ差に寄る有利不利というものが特に存在しないバランスの良い
調整がされているので、なんだったら初期装備でクリアも出来てしまう。



・ストーリー
いくつかの選択肢は存在するが意味はなく完全な一本道。ヒロインの好感度とかも無い。
パーツ集めに同じ相手と何度も戦うという様なことはなくストーリーを進めて
敵を倒していけばどんどん集まる。ミナモお姉さんがとても可愛くてエロい。

旅立ち編と激闘編が存在するが旅立ち編は所謂ストーリーモード。
まず最初にこれをクリアしてやり込み要素の有る激闘編へとなる。

一応どうしてもストーリー上倒せない場合の救済策も有り
連続して敗北していると相手のHPを減らした状態で戦うことを
選択することも出来る。

前作のチャンピオン戦が強くて何度も敗北した結果知った。
マグナムガンは強力な武器だ。



・パーツに関して
素体と成るボディは15種類くらいでさらにノーマル、スピード、アーマー、
ジャンパー、パワーの5種類にそれぞれやや特化した能力の75体くらいが登場。
色替えとかではなくちゃんと違った顔をしている。

ボディによって多段ジャンプが出来たりダッシュ時に消えたり
耐久が高く簡単にダウンしなかったりと色んな種類がある。

さらにガン、ボム、ポッド、レッグのパーツを組み合わせて完成。
刀やドリルのような相手をぶん殴る近接武器は残念ながら存在しないが
ナックルガンやスプラッシュガンのような拳上の弾を射出するガンや
ドリルガンというドリルを撃ち出すガンは存在する。

ガンもポッドも自動で狙いを付けてくれるがボムだけは位置をズラすことが可能。
何処に撃つか狙いを定めている間は動けないので基本少しズラすだけで
すぐに発射することに成ると思う。

基本的にはボディの長所を伸ばすような組み合わせが良いだろう。
多段ジャンプが出来るなら空中でイーグルガンを乱射してみたり
ダッシュで一気に距離を詰められるならマグナムガンは鉄板。

そしてそれらの欠点を補うか、より長所を伸ばすかにボム、ポッド、レッグを選ぶ。
パーツはボディからして結構な癖があるので実際に使ってみて好みで選ぶと良い。



・バトル
筒状の発射装置からサイコロ状のロボが発射されてバトルスタート。
発射のされ方によっては敵ロボの直ぐ側に転がることも有るため地味に重要な作業でも有る。
コントローラーをぐりぐりすることで素早く立ち上がる事が出来る。

小さいステージからギミックの有るステージまでと一通り揃っている。
ステージに合ったパーツを組み合わせる事も重要なのだろうが面倒であるし
バランス重視的な組み合わせにしておけば後は大体なんとかなる。



・好きな組み合わせ
お気に入りはレイⅡ、スナイパーガン、ストレートボムG、シーカーポッドG、
スタビライザーレッグ。ガンは何でも良いがストレートボムGは素早く直線的に発射され
使いやすく、シーカーポッドGはじわじわ追尾するいやらしいポッドでこれまた使いやすい。
ストーリーモードは基本これで詰まると調整してた。

ガトリングガンはその名の通り弾を連射して叩き込めるのが気持ちいい。
しかしタフなボディの相手だと怯んでくれず隙が大きいのが欠点。しかし好きなガン。

スプラッシュガンは連射が効き沢山の拳を出すことでジョジョのオラオラのように
見せることが出来て好きなガンだった。威力は小さいが隙も小さい。

マグナムガンは非常に強力故に若干飽きてしまう。近距離用ながら
まず避けられない高いダメージを与えることが出来る。ダウンも狙える。



・総括
アクションとロボが好きなら間違いなく気に入るゲームの1つだと思う。
また人それぞれの戦い方があるのでネットの発達した今こそ
リメイクか何かで出て欲しい作品。コントローラー的に厳しいかな……。












関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村