記事一覧

死んで覚える迷宮探索(よしお→異世界) の感想

言葉の通じない異世界で強制収容所で危険な迷宮探索を
仕事として強いられる作品。エター。迷宮探索というワードから
想像される冒険的な物とは違い命の危険があるブラック企業に
集団が住み込みで働かせられる感じが近いと思う。
主人公のよしおからの言葉は通じないが相手が何を言っているかだけは分かる。

実際最初の探索が新人20の内12人が生き残って中々の戦果とされる。
初っ端からゴブリンに8人も殺されて中々なんだから怖い……。
よしおがたまたま反撃に成功し、案外ゴブリンは弱いことが知られ
各自の反撃に繋がり被害を抑えたという結果。ここで一目置かれることに成る。

強制収容所での生活が中々面白い。言葉も字も分からないので
身振り手振りのジェスチャー頼みに成るし、食券を買おうにも
何が何だか分からない。失敗やすれ違いが良い。

タイトルでは死んで覚えると書いてあるが12話で漸く死んで生き返る。
何故生き返るのか、迷宮探索が本格化し始めた頃に謎のままエタってしまった。
よしおの性格と周りのキャラが良い味を出していたので残念。

作品へのリンクはこちら。












東方の迷宮2



関連記事



関連するタグ オリジナル小説(異世界召喚)オリジナル小説(ギャグ)オリジナル小説(勘違い系)

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター