記事一覧

ゆけゆけ!!トラブルメーカーズ の話






可愛い女の子が山程居るキャラクターを一人で持ち上げているというパッケージが
印象的な非常にコミカルなアクションゲーム。主人公の明朗快活無敵戦闘メイドロボ、マリナが
元気いっぱいの少女で明るいノリで敵を打倒していく。敵側もコミカル故にどこか憎めない。



・ストーリー
さらわれた博士を救出するためにマリナが助けに行くというもの。
ボスキャラは少ないがステージ数は50近くありかなり多い。
独自の掴むシステムを利用して攻略していく。



・アクション「掴む」
このゲームの肝が掴むというアクションで、敵や物を掴んで振ったりすると
アイテムを落としたり新しいギミックが見つかったりする。掴んで投げれば
攻撃にもなる。ゲームは僅かながらボイス付きで振ると「ふりふり」と呟いてくれたり可愛い。

操作は慣れるまではちょっと難しいかもしれない。ジャンプして掴んで飛び移って……
みたいなステージは最初かなり苦戦した覚えがある。ただ慣れれば後はそうでも
なかった。謎解き要素もアクション要素も面白かっった。

ボスが手強く相手の攻撃を躱しながら近づいて隙を見て掴んで攻撃するのは
パターンを把握しないと厳しい。また各ステージにはエンディングの続きを
見るためのイエロークリスタルが隠されており、当然ボス戦でも手に入れる
必要があるのは若干難易度が高い。まあマップを隅々までふりふりしなくて
良い分楽でもあるのだが。



・総括
軽快でスカっとできるアクションゲーム。始終コミカルで悲壮さも感じさせない。
ボリュームがありパズルもありミニゲームまである充実した作品。




















ふぃぎゅ@メイト



関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村