記事一覧

米海兵第一師団、壊滅す の感想

ぺリリュー島戦記を原作とした歴史スレ。連載中。
丁寧に作られているため2015年の開始から
2019年の現在50話まである長期作品。

1話あたりはそこまで長くなく、加えて説明や台詞も
3行以上のものは少ないので読みやすい。
戦闘もAAによる表現の上乗せで理解しやすい。

主にアメリカ軍の視点から語られ、どういった思惑だったとか
仲間内での対立があったとか、補給状況とか日本への評価とか
練度はどうだったとか誤算とか諸々の状況が細かく書かれていてとても面白い。

指揮官の視点から一兵卒の視点まで幅広く行っている。
ああ彼らは戦争をしているのだというのを否が応でも味わえる。
歴史スレではあるのだが良質な戦記小説でもあるように感じた。

まとめへのリンクはこちら。
目次ページがないためプロローグへのリンクになっています。













萌しむ太平洋版 みくにのよもをまもるへし 2型



関連記事



関連するタグ やる夫系(歴史)やる夫系(戦記)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村