記事一覧

やる夫が軍艦総長になるようです。 の感想

「軍艦総長 平賀譲」を原作とした歴史スレ。才能豊かながら
他者と対立しやすく一歩も譲らない事から不譲と呼ばれた
平賀譲の生涯を描いたスレ。完結済み。

第1部では軍部にいた頃の話が描かれ、第2部では
大学教授となり戦争中の教育や自治に関して描かれる。

軍艦の設計には条約やら軍部の対立やらの当時の事情も
絡んでくるので合わせて解説している。その設計の思想に至った
経緯が分かったりして面白い。

好き嫌いを隠そうとしない人だったらしく左遷に追いやられた
理由はそれであるように描かれている。家庭では子煩悩だったり
意外と気が多くて色んな所に女性の影があったりする。

欧州出張の話が面白く、かつての恩師や知り合いに暖かく迎えられ、
最初は断られた最新艦の図面を2時間こっそり勝手に見ろと言わんばかりの
誘導をしてくれる話が好き。

時代のせいもあるだろうが子供を無くしたり親類を無くしたり
暗くなるような話も多い。関東大震災の話も取り上げられており
裸足で逃げてきた子供達に運動靴でいる自分達の子供を見咎められ、
草履に履き替えさせたというエピソードが何故か印象に残った。

技術的な話は多少頭が痛くなるも、対立からの左遷、左遷からの復帰、
大学教授から総長へと波乱万丈の人生が面白い作品でした。

まとめへのリンクはこちら。




















太平洋戦記3 DL



関連記事



関連するタグ やる夫系(歴史)やる夫系(完結)真紅水銀燈

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村