記事一覧

エアフォースデルタ ブルーウィングナイツ の話







所謂エースコンバット系のフライトシューティング。
濃い絵柄ながらアニメ調のキャラクターが登場し
それぞれのエンディングがあったりしてエスコン3みたいな雰囲気がある。

なにより特徴的なのは登場機体数で、圧巻の117機。
集めた機体の解説を聞きながらじっくり眺めるのが癒やされる。
ビックバイパーやツインビーのようなおふざけ機体から
数は少ないがレシプロ機まで使える。



・ストーリー
高度な科学力を持った団体が宇宙から攻めてきて押されまくったけど
補給線が伸び切って膠着状態に成ったから反撃を開始するぞって
所から始まる。

フェイズとターンの概念が有り、期限以内にクリアしないとゲームオーバーに
なったりするのでセーブはしっかりしておいたほうが良い。

ミッションで誰を出撃させるかでエンディングが変わってくる。
また各キャラ事に使用できる機体が決められている。

宇宙から侵略してきた相手なため、後半は何と宇宙ステージに。
慣れるまで結構キツイかも。高度が高すぎてもエリアアウトしてしまう。
上下の感覚がつかみにくい。

キャラのやり取りで印象に残ってるのはTACネーム「ラッシュアワー」の話。
軽い喋り方をする黒人だがラッシュアワーの由来が実は結構な苦労話で……
と思わせてなーんてね!煩いからそうつけられたんすよ!みたいなの。
おちゃらけているキャラの裏には大きな苦労があった的な話に弱い。

最後の方のミッションや地下鉄内を飛ばすとか無茶を言うなよ!と
言いたくなる難しいミッションもあるので何度も墜落して投げかけたが
なんとかクリアは出来た。



・操作性
ノービス、エキスパート、エースの3つから選べ初心者も安心。
ただ、操作の制限が前の順にあるのでエースから選んだほうが結局は良いと思う。
一番楽に感じたのはボタン押しっぱなしにしなくてもブースト出来ることか。

登場する敵にも同じくアニメ調のキャラがいて、ライバルとして
立ちふさがってくるのを簡単操作でなぎ倒していくのは爽快。



・総括
エースコンバットよりもさらに出鱈目さと無茶をしてるフライトシューティング。
許容出来ない人にとっては辛いかもしれないがゲームとしては十分面白い。



















RaidersSphere4th



関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村