記事一覧

機動戦艦ナデシコ The blank of 3 years の話







アニメ終了後から映画までの三年間を補完した
ナデシコのアドベンチャーゲーム。とはいえ分岐する
シナリオが様々で、直接映画に繋がりそうなシナリオは
一つくらい。各ヒロインのエンディングやバッドエンドは
かなりの数に登る。



・ストーリー
最初の一章の選択肢によってどのシナリオに入るのかが決まる。
記憶喪失の主人公が持っていた写真がさながらかまいたちの夜のごとく
シナリオによって違う意味を持ってくるのが面白い。

中には死んだはずのダイゴウジ・ガイが化けて出てきて
レーッツゲキガイン!の掛け声とともに始まるシナリオもある。
始まりはふざけてたけどかなり重たいシナリオだった。

映画に繋がりそうなシナリオではアキト・ユリカ・ルリ・主人公の四人が
一つ屋根の下で暮らし、結婚をお父さんに認めてもらうとか一緒に屋台を引くとか
波乱はあるものの平穏な生活が描かれるので、映画のことを考えると逆に辛い。

ユリカを攻略することは不可能なのだが一応ヒロインとして登場し仲を深めていくと
もしアキトと出会う前に出会っていたらどうなっていたのかしらみたいな事を
言われたりする。背徳的ですね。



・システム
熱視線システムやゲキガンカード集め、ボイス集などアドベンチャーゲームにしては
お遊び要素がそこそこある。選択肢による分岐の一覧的な物が無いのは
結構厳しい。選択肢の数はそこまで多くないがボリュームがかなり多いので……。

必然的に何度もすることになるが、周回数ごとにルリちゃんがコメントしてくれる。
30回位やるとヘビーユーザーですねと確か言われた。ボイスではなく文字のみだが。



・総括
キャラゲーにしては原作を活かしたシナリオやオリジナルシナリオなど
ファンが満足どころか大満足するようなボリュームになっている。
映画の続きもゲームで出しちゃって良いんじゃないだろうか。

















ルリイロ/リライト

関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター