記事一覧

機動戦士ガンダム戦記 Lost War Chronicles の話





ポップなOP、迫力がありサックスが耳に残るBGMや凝ったローディング画面と
雰囲気が良いアクションゲーム。戦績を上げると原作キャラが話しかけて来たり
戦闘中の会話もあり、ファンには嬉しい作りとなっている。

思ったほど爽快感は無いが重量感があり通常の動きではのっしのっしと
言った動きだが、ブーストでのダッシュは素早くMSの強さを実感できる。
相手を倒した時に近くにいると爆発に巻き込まれダメージを負うのが地味に好きな部分。



・ストーリー
ストーリーは連邦とジオンそれぞれの部隊に分かれている。
あまり部隊員同士の会話は無くミッション攻略をひたすら進めていく感じ。
ミッション達成時に高ランクを取っていると女の子が褒めてくれる。

ミッションを達成していくと機体が強化されたり、新型機が導入されるので
ランクSを無理に狙わずとりあえず全ミッションクリアを目標にしたほうが良い。

ミッション数と機体数は若干物足りない。5つもミッションを攻略すれば
もうゲームの半分くらいは終わりになってしまう。



・アクション性
全部のキーを使うことになるので操作は慣れるまで難しい。
ただ敵の動きは極めて単純なのでパターンを読めれば動きが
悪くても楽に攻略できるだろう。

AIは真正面にいるのに無防備に突っ立っている事もしばしばあるくらい。
あからさまに動きの止まるサイドステップの終了時を狙って撃てば
まず間違いなく当たる。

序盤の機体と後半の高性能機との差が著しく、乗り換えた時の
感動は中々の物。高性能機で最初のミッションを受け楽々Sランクを
取りに行くのが楽しい。

ブーストジャンプ時のボバーという感じが好きなのだが着地の際に
クラッカーを投げるとかモーションが長い動作を行うと、そのモーションを
行いながら着地せず滑るように移動出来る。

一部の機体で可能なので性能以上の機動性を発揮することが可能。
ちょっとズルいが楽しい。

格闘はホーミングせず腕を振る位で当てにくいが当てれば強力。
序盤の機体縛りでもやっていない限りは積極的に狙わなくても良い。

武器はどうもバズーカが弱い気がする。使うならマシンガンかビームライフル。
特にビームライフルは無駄に連射してオーバーヒートさせなければ弾切れしない。
威力も高いので使いやすい。



・総括
戦闘中アムロに「あなたのようなエースパイロットも連邦軍にいたんですね」とか
言われるの超嬉しい。ボリュームの少なさはあるものの、とにかく雰囲気が
楽しめるゲーム。AIが弱いので頑張れば縛りプレイも行けるしゴリ押しも出来る難易度も良い。
良い意味での軽さが売り。

















Ultimate Knight ウィンダムXP



関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村