記事一覧

メタルサーガ ~鋼の季節~ の話





圧倒的な数のバグ、移動はタッチペン操作のみ、戦車の数は
初代メタルマックス並の少なさと三拍子そろったRPG。
しかし遊べないことも無いと言うか、RPGとしての難易度は
ギリギリクリアできるシビア寄りの絶妙な難しさで歯ごたえがある。

個人的には運が良かったのかNPCの移動に巻き込まれて
動けなくなるバグを経験した程度で、データがおかしくなるとか
深刻なバグには遭遇しなかった。というか後から攻略サイトを見て
こんなにバグあったのかと驚いた。



・ストーリー
大破壊の原因である狂ったAIノアが破壊された後の世界。
しかし復活のためのバックアップが存在しノア・シードと呼ばれた。
破壊不可能なこれを偶然手にしてしまい破壊する方法を探すことになる。

絵柄は地味だが世界観には合っている方で悪くはない。
メカニックのメグが可愛い。しかしHP的に不安があり使っていくのは厳しかった。
イベントによっては入れたくないキャラでも強制的に組まされるのが辛い。



・戦闘システム
従来の3人+犬から2人+犬に減った。これによりハンター、メカニック、ソルジャー
といった感じでハンターとメカニックを戦車戦担当、生身戦闘の保険にソルジャーの
組み合わせが出来なくなり、可愛いメカニックのメグを使いたい私としては
生身で戦う羽目になるMAPでとても頑張る羽目になった。

なんと戦車は1台しか戦闘に使えない。その変わり2人乗りが出来る。
管理する手間が減ったと前向きに考えよう。

熱心に新しい戦車探しをするという事が無かったせいか、中々見つからず
終盤まで装甲車を使っていた。装甲車自体がかなり強くて使いやすかった
せいもあると思う。使って行けてしまうせいで危機感が無かった。



・総括
マイナス点があまりにも多いので決して薦められるゲームではないが
ストーリーは良いほうだしBGMはメタルマックス3に通じるロックさがあるし
戦闘も楽しめたので投げ売りされてるのを買った値段分以上には堪能できた。



















METAL MAIDEN



関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村