記事一覧

ルナティック幻想入り の感想

東方の二次創作。主人公が酷い目に遭いながら各地で幻想郷の妖怪たちを
ヤンデレにしていくお話。ヤンデレ、暗い話、鬱な話、救われない話が好きならお薦め。
完結済み。

主人公は底抜けの善人で何をされても自分が悪い、相手を怒らせれば
怒らせた自分が悪いのだと被虐的な性格の持ち主で、善人過ぎて逆に気持ち悪い。
最初は人里の人間から何故か忌み嫌われ、その割に妖怪からは極度に好かれるため
性格が関係しているのかな?と思ったがどうやら彼の持つ能力のせいだったらしい。
しかし性格自体は生来のものらしくこれが不気味だった。こんな人間がいるのか?と。

善人なため好かれるのは分かる。分かるが、妖怪たちの愛が重い。慧音は記憶を改ざんするし
幽々子は殺して一緒になろうとするしうどんげは四六時中見張るし輝夜は生き肝を食わせようと
自分の腹を掻っ捌くし妹紅は魂が焼き付くほど燃やしたりと、主に主人公の肉体方面に
多大な負担がかかる程愛してくれる。箇条書きにするとなんだこんなものかと思えるが
作者の文章力に寄って表現される心の病み具合が素晴らしいためこの手の話が好きな人は
一気に嵌まることになるだろう。また、病み具合も各キャラにより色んな方向性が
見られるのも中々面白い。ワンパターンでは無いから飽きない。主人公が愛ゆえに傷つき
他の場所へ移動し移動先がヤンデレ化はワンパターンに思えたがまあそこは話を広げるために
必要だろうし、何故誰も阻止しようとしなかったのかも後々明らかになるので納得はできる。

ヤンデレや狂気部分がこの作品の売りではあるが全体的なストーリーもよく出来ている。
徐々に明かされていく主人公の能力とその結末は大変練られているように思えた。
救いのない話ではあるが妙な爽快感が有った。

作品へのリンクはこちら。





















しろくじchuボイスドラマ パチュリーにめちゃ愛されCD



関連記事



関連するタグ 二次創作(東方)二次創作(ヤンデレ)二次創作(完結)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村