記事一覧

アナベル・ガトーが鎮守府に着任しました の感想

ガトーが原作でウオーって言いながら特攻して気付いたら
艦これの妖精に囲まれていて不知火に海岸に流れ
付いていたと説明を受ける。エター宣言。

非常に丁寧に世界観と交流を描いているためスローペース。
連載4年40話目にして漸く艦むすとMSの共同戦線が
動き始めたという所。

最初は戦闘は艦むす任せだが、ガトー以外にもMSや
原作で死んだようなキャラが以前から流れ着いており、
戦力として使えないか国が動いていたようだ。

国の思惑には色々裏があるように感じられる。
権力争いや派閥争いもあるようだが、ガトーは
その話に乗り艦むすたちと協力していくことになる。

25歳なのに30以上と見られたりやり取りが微笑ましい。
クソ真面目なガトーと女性的な柔らかさを持つ艦むす達との
塩梅が良い感じ。

まとめへのリンクはこちら。














かげぬい総集編

関連記事



関連するタグ やる夫系(異世界召喚)不知火(艦これ)やる夫系(戦記)龍田(艦これ)古鷹(艦これ)睦月(艦これ)夕立(艦これ)

まとめと感想サイトRSS

検索フォーム

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村

アクセスカウンター