記事一覧

突撃!!ファミコンウォーズ の話





ファミコンウォーズと言えばターン制シミュレーションの名作だが
これはTPS視点のアクションゲームとなっている。歩兵から戦車、
戦闘機など一通りのユニットが登場し操作することになる。

ストーリーが存在し、与えられたミッションを攻略していく形式。
基本的にどうすれば良いかは指示してくれるのでその通りにしてれば良い。
その分自由度が少ないのは残念だったが。

一応味方に指示を与えたりの戦略的な要素は残っている。
評価を気にしなければあえて歩兵で攻略したり自分なりの
攻略法を見つけることも可能。



・ストーリー
隣国が怪しいので偵察任務を出した所見事に侵攻前だった事が発覚。
そのままなし崩しに戦闘へと突入する。他にも数カ国登場しストーリーを
進めていくと戦闘することになる。
またボーナスミッションでは他国を操作出来る。

最初のミッションは簡単でさくさく進めていけるが徐々に難しくなってくる。
というか全体的に難易度が高い。評価を気にしなければそこまででは無いが
Sランクを目指すとなるとかなりキツイ。



・システム
操作性は良い。かなり素直に動いてくれる。アクションゲームなので
相性的に苦手な相手でもある程度プレイヤーの腕でなんとかしてしまえる。
各ユニットに指示を与えるか自分で操作することが出来る。

ミッション達成痔の評価はパワー、スピート、テクニックの3つに別れ、
それぞれ敵に与えた損害、攻略速度、味方の被害に関係する。
じっくり行きたい性格なのでスピード評価が鬼門だった。



・総括
ファミコンウォーズなのにアクション!?と最初は戸惑ったものの
アクションゲームとしては出来が良くて面白かった。
シチュエーションを自作できればもっと良かったと思う。














関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村