記事一覧

隼は征く ~やる夫は空の自由を掴む様です~ の感想

ファンタジーな要素とプロペラ機を組み合わせた作品。エター。
全7話と序盤でのエターなのでダメージは少ないが、世界観が面白そうで
こんなゲームやってみたいという気持ちにさせられた。隼は出てこない。

大地から離れ空に街を作った人類。危険なモンスターの驚異や
人間同士の争いも尚続いている。そんな中、貧しい暮らしをしており
病気の姉の薬代を稼いでいたやる夫はある日壊れたゼロ戦を発見する。

空中都市と言えば壮大に感じるが底辺故か荒廃し末法的な空気が漂っている。
やる夫が飛行機乗りに憧れたのはそれもあったのかもしれない。

壊れたゼロ戦で遊んでいたやる夫だが、ある日ゼロ戦を探しに来た他の
飛行機乗りと出会い、すったもんだの末姉は殺され取引としてBf109を手に入れる。
ここからやる夫の飛行機乗りとして生活がスタートする。

チームを組み初ミッションを成功させこれからという所でエター。非常に残念。
しかし良い夢を見せてくれた作品でした。

まとめへのリンクはこちら。

















橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~

関連記事



関連するタグ やる夫系(ファンタジー)金糸雀朝倉涼子水銀燈レニ・ミルヒシュトラーセ柊かがみ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村