記事一覧

行商! の話





ウディタで作られたフリーの行商RPG。町と町の間を
移動し、安く買って高く売れる所で売りお金を稼ぐゲーム。
稼いだお金で店を構えたり傭兵を雇ったりしていく。

ミニイベント的な事は多数あるが本当にそれだけのゲームなので
一応寂れた街を復興させるために資材を集めるような大きな
イベント以外は特にストーリーも無い。おつかいゲーでもある。



・基本システム
行商!というだけあって自分の足で歩くのが基本。
一応ショートカット出来るシステムはあるが物を運んでいると
料金が割増になったりするので稼ぐなら使わないだろう。

レベルは戦闘レベルと商人レベルに分かれており、
戦闘レベルはそのまま戦闘の強さを示していて
商人レベルは売り買いや店の経営に関係してくる。

商人レベルは売買によって経験値が増加するので
それにより成長する。この時失敗しようが成功しようが
値段交渉したほうが得られる経験値は高い。

主人公は商人なので戦いは不得手なため傭兵を雇い
戦闘を任せることになる。一人か二人雇っていれば十分。
苦戦するようなことは無いしイベントで必要なアイテムを
探しに行く時以外はそもそも雇わなくても良い。



・交易品
交易品には重量が存在し、最初は最大重量が100しか無く
こまめに移動することになるが、各地のイベントをクリアしたり
重量アップのアイテムを購入することで増えていく。

まずは街の街道に出てすぐの宿屋にいるお爺さんにパンを
売りつけるのが良いだろう。高く買い取って貰えるし重量アップする
アイテムを貰うことが出来る。

また交易品によって町のパラメーターが上下する。食料を売ると
人口や健康度が増えたり、禁制品である麻薬などは逆に下がりまくる。
恐らくフレーバーなので意味はないがALL100にする楽しみもある。



・総括
単純なシステム故の中毒性とイベントをこなし着実に成長していく実感がある。
有名になれば各地に開いた自分のお店にお客が殺到している光景などを
見ることができ、やりこんだ成果を目に見える形にしてくれるのが良い。

公式サイトはこちら。




















神採りアルケミーマイスター

関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村