記事一覧

TacticalChronicle の話







フリーのアクションシミュレーションやり込みRPG。珍しく
マウスとキーボードを使った操作がメインで、キャラクターに
非常に細かく命令を設定できるのが特徴。

やり込もうと思えば思うほど難易度は上昇するので
程々が良いだろうか。ある程度妥協して先に進んだほうが
楽だと思う。

公式サイトはこちら。



・ストーリー
魔王の襲来から20年、追い詰められた人類は再び
希望を胸に立ち上がる。しかし内情はお寒い限りであり
徐々に村を強くしていき魔王を倒すのが目的となる。

ゲーム上は何年もかけていきながら少しずつ強くしていく
形式で、自分の冒険データをHTMLに出力することも可能。



・村とキャラクターのシステム
キャラクターを作成し経験値を獲得しレベルを上げていくと
村のレベルも上がる。村のレベルが上がるとキャラ作成時の
初期レベルも上がるため冒険が有利になる。

キャラクターには年齢が存在し、最低15歳。15歳が最も成長率が
高いので基本これで良い。22歳を過ぎるとステータスが落ちていくので
引退させてまた新しく作るを繰り返す。

最初は職業が4つしかないが冒険を進めて行く内にどんどん増えていく。
キャラと職業ごとに命令を考えなければいけないので結構大変。



・アイテムに関して
モンスターを倒したりして素材を獲得し、アイテムや装備を整える。
このモンスターを倒すのが曲者で、ただ単に倒しただけでは
ドロップしない素材が存在する。特定の属性による攻撃や
状態異常にして倒さなければならず中々難易度が高い。
無理そうなら無視していいだろう。

数多くのアイテムが存在するのでそれを見つけていくのも楽しみの1つ。
各地を冒険しながらヒントを聞いたりして素材を集めていく。



・戦闘に関して
このゲームの肝になる。各キャラクターは事前に命令した指示通りに
行動する。例えば戦闘が始まったらこのスキルを使えとか、HPが50%以下に
なったら回復しろとか、敵の数がいくつならこのスキルとか、
距離を取れとか、決められることは本当に多い。

最初の頃はそもそも出来ることが少ないので簡単なのだけど
職業やスキルやアイテムが増えるにつれ複雑になっていく。
効果的な攻撃を行うにはどうすればよいか、ピンチに成ったらどうするか、
この作業を楽しめるかどうかが全てだと思う。



・総括
カルネージハートとか好きな人なら嵌まるんじゃないかと思う。
これはファンタジーRPG的だけど様々な面でやりこみ要素が多いのも
ある意味良い。面倒でもあるが試行錯誤する楽しさがある。


















マッドプリンセス-華麗なる闘士たち-






関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村