記事一覧

四月馬鹿達の宴 の話







独特な戦闘システムと世界観に台詞回しが特徴のフリーのRPG。
死者の王国、月の国、鉄の国、遺跡や雪原、様々な
不思議世界を探検することになる。コメディ有り感動有り。

ファンタジーと言えばファンタジーなのだがグリム童話とか
何とか童話のようなシュールさが持ち味で、お話自体は
シリアスでもキャラクターの濃さで重さをあまり感じさせない。

序盤は特に緩い雰囲気で徐々に真相が明かされて行くので
嫌でもシリアスが顔をだすのだが、どのキャラも色んな意味でタフ
なので困難を物ともせず立ち向かってくれて素直に応援したくなる。

攻略ウィキはこちら。
作者様のサイトではパッチが既に落とせない状態に成っているため
wikiに書いてあるアーカイブからダウンロードして当てたほうが良いです。
ダンジョン奥まで行ってもショートカットで帰れるなど便利に成っています。
説明書のページも消えているのでついでにアーカイブ先の詳細で確認したほうが良いでしょう。



・ストーリー
ハードモードは辞めたほうが良いがこのゲーム序盤の立ち上がりが
一番大変なので、力とお金を数回願うと楽にスタートできる。
願いは消費しても有限だが後々回復アイテムが手に入る。
願いで呼びかけると場面が変わりかなり長い間別の3人組の冒険が始まる。

基本的には何処に行けば分からなくなったらトランシーバーを使えば
ヒントが貰える。特に理由がないなら指示に従ってストーリーを
進めよう。サブイベントもカオスだったりシリアスだったりで楽しめる。

性別不詳だが純粋で優しく元気で冒険が大好きなイツキが可愛い。
戦闘面でも攻撃役でも防御役でも活躍してくれる。

死者の国に行こうとするとテツローが離脱して単独行動になるので
強化しておくと楽に進められる。負けてもストーリーは進行するが
なんか悔しいので一応。

各地のNPCの会話やラジオの番号でゲームのヒントや
街の観光案内を聞ける。



・システム
経験値がお金としての役割を持っており、アイテムの購入も
経験値で支払う。レベルアップは無い。経験値を消費して
ステータスを強化する方式。

なので経験値を稼ぐ手段に乏しい序盤がちょっと大変。
敵は弱いが敵から手に入る経験値も微量。
ただ負けてもゲームオーバーにならず負傷するだけで
先に進めることが出来る。

これは一部のボス戦を除いて全てそうで、敗北しても
ストーリーは進む。やや違う展開になることもあるようだが
全て網羅するのは大変だろう。

MAPは複雑でかなり広いためルーラ的な呪文がないのはかなり不便。
一応各地にショートカット出来るマンホールがあるがもう少し便利さが欲しかった。

スキルは妖精に話しかけ装備を灰にすることで覚えることが可能。
要らなくなった装備は積極的に灰にしていくと良い。ステータスが
上がることもある。付けている装備が灰になるので注意。

テツローの探偵スキルは落ちているアイテムを見つけたり
怪しい場所を発見できるのでとても便利。シフトキーで
キャラの交代は簡単にできる。





・戦闘システム
重要なのが属性。基本的には文明→精霊→信仰→文明の
三すくみで、有利な属性なら与えるダメージが二倍になり
受けるダメージは半減する。万能属性は全てに有利。

不利な属性だとダメージが与えられないし受けるダメージで
一気に瀕死になる。テツローの看破スキルで戦闘開始時に
属性を確認できるので注意したい。

まあ面倒なのでステータスを強化しまくって属性の不利を
物ともしない強さを手に入れたほうが楽ではある。

戦闘は3人まで。前衛と後衛しか無く、先頭にいるのが
前衛で後は後衛になる。貫通攻撃や全体攻撃もあるので
前衛で守ってるから後衛は大丈夫と過信するのは禁物。



・キャラクターの性能
イツキは構えによってスタイルを変えることが出来る。
聖域の構えならDEF二倍で万能属性になり鉄壁と化すし
奥義の構えなら二回攻撃が可能になる。

聖域の構えにした後マナみのMPを溜めて黒く歪む星を
使えば大抵のボスは倒せるようになる。無論分かりやすい
戦法なので通用しない対策済みのボスもいる。

テツローもオールラウンダーでどちらかと言えば妨害寄り。
走馬灯駆は中々強く演出も良い。

マナみは分かりやすい後衛魔法アタッカー。強力な
魔法でサポートしてくれる。

主人公はやや特殊で仲間が覚えている一部のスキルを
使うことが出来る。中途半端な印象。



・総括
魅力的な敵とキャラクターと雰囲気で古いゲーム故の煩わしさはあったものの
素晴らしいと言える作品だった。各町も個性的で未踏の地を冒険をしている
という感覚を十分に味わえる。そういうのを楽しいキャラと一緒にというのがとても良い。


















関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村