記事一覧

やる夫スレファンタジー物短編三作の感想

サマナーやる夫のかんちがいデイリー
ヒロインはモルジアナと風見幽香。
よくある魔法が存在するファンタジー世界で料理人をしているやる夫。
子供の頃は魔法使いに憧れるも魔法の適性が0。しかし困っている
少年少女とモルジアナの頼みからダメ元で魔法を使うことに。

AAの使い方が上手く、心情を察しやすい。
努力の末にかろうじてというのも良いと思うし
その努力を素敵と思うヒロインは素敵だと思う。

ただのフェアリーには見えないし何かありそうな
雰囲気を持っているのでかなり気になる。色々と
秘密がありそう。




やる夫とやらない夫と翠星石は昨今の効率至上主義の生きづらい冒険者界隈の風潮に反してゆったりと観光客気分で世界のダンジを楽しむようです
ヒロインは翠星石。
タイトル通りだが色物ではなく、冒険とは素晴らしいと
感じさせてくれる王道なファンタジー。
探索する場所となる雨の塔を見て建築様式を語って、
元は全滅した巨人族の遺跡だったとかワクワクさせてくれる。

どうして雨の塔と呼ばれるのかの仕組みも面白く、
やる夫とやらない夫と翠星石の掛け合いも楽しくて
他の冒険話も匂わせているので続きが読みたくなる。

しかし続きは無いので残念。ep1とまで書いてあるのに!



ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているッ! 人の出会いとは「重力」でありッ! 出会うべくして出会うものだからだッ!
ヒロインはヘスティア。
もしもジョジョヲタのやる夫が神様転生したらという話。
特典としてスタンドを貰うのだが、強すぎるとアレだよねとか
女神であるヘスティアとあーだこーだ言い合うのが面白い。

転生or召喚した先の活躍はダイジェストでヘスティアとの
やり取りが殆どだが、ジョジョの台詞ばかり言うやる夫に
借りてきたようなセリフばっかりと言われ、
ジョジョが好きだからと静かに受け入れる展開はとても好き。























関連記事



関連するタグ やる夫系(ファンタジー)やる夫系(短編)モルジアナ風見幽香翠星石ルイズヘスティア(ダンまち)

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村