記事一覧

天地創造 の話





壮大なタイトルに名前負けしていない
大陸誕生から発展を体感できるアクションRPG。
最初の方は壮大過ぎてファンタジーにも感じた。

全ての大陸を出現させて生物を復活させていくと
いよいよ人類が誕生し技術を発展させていく。
この技術の発展を手助けするのが主人公の役割だが
発展による光と闇が有ったり色々と考えさせられるイベントが多かった。

アクション部分が結構難しいがレベルが存在するので
しっかり上げて、ダッシュジャンプ攻撃を当て逃げするように
動けば大体はなんとかなる。

尚小説版も存在する。イベントの多くが削られているが
雰囲気を壊さないようにしていてこちらも面白かった。



・ストーリー
パンドラの箱を開けると村人全員が凍りついてしまった。
助けるためには五つの塔を攻略する必要があり、攻略と同時に
村人と大陸が復活していく。

大陸の次は植物や動物、そして人間も復活させていく。
正直この辺りの話は意味が良くわからず、純粋に何かを
復活させていく行為が面白く夢中になった。

ただ終盤の展開はかなり暗い。元気で明るい主人公が
思わず弱音を吐いてしまう展開は胸が痛む。ハッピーエンドなのか
あまりはっきりしない終わり方でもやもやする。



・システム
世界マップを移動しながらダンジョンに行き
ボスを倒せば大抵は復活していく。

時にはアイテムを使用した謎解きやアクション要素も
豊富で面白くも有るが難しくも有る。

特に楽しかったのは魔物に囚われているコロンブスを
救出したり、電気や飛行機の発明を手伝ってどんどん
文明を発展させて行ける所。



・総括
細かい事は気にせずに冒険と発展を楽しんだほうが
良いかも知れない。歴史や神話をモチーフにしたイベントも
中々良い。


















関連記事



関連するタグ

まとめと感想サイトRSS

タグリスト

シンプル親子カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

 

アクセスランキング

忍者広告




PVアクセスランキング にほんブログ村